モバイルレジでの市税の納付

2021年10月4日 更新

スマートフォン等を操作するだけで市税が納付できます

モバイルレジとは

スマートフォン等で税金が納付できるサービスです。
納付書に印刷されたバーコードをスマートフォンのカメラで撮影して読み取り、モバイルバンキングもしくはインターネットバンキングに接続することで簡単に納付できます。

モバイルレジロゴの画像

株式会社NTTデータモバイルレジサイト(外部リンク) 

利用できる税目

  • 軽自動車税
  • 固定資産税・都市計画税
  • 市都民税(普通徴収)
  • 国民健康保険税

利用可能な金融機関

みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、楽天銀行、各地方銀行、各信用金庫など
詳細は納税課にお問い合わせいただくか、株式会社NTTデータモバイルレジサイト(外部リンク)でご確認ください。
(注)事前に金融機関へモバイルバンキング又はインターネットバンキングの申込み手続が必要です。(申込み方法については、各金融機関にお問い合わせください)

モバイルレジでの納付方法

  1. ご利用したい金融機関にモバイルバンキング又はインターネットバンキングの利用申込みをします。

  2. 初回のみモバイルレジアプリ(注)をダウンロードします。

  3. 納付書を用意し、印字されているバーコードをスマートフォンのカメラで読み取ります。

  4. 表示された金額を確認します。

  5. 金融機関を選択します。

  6. お支払い完了です。

(注)携帯電話からの納付は令和2年3月までです。携帯アプリのダウンロードはこちらから(株式会社NTTデータモバイルレジサイト)(外部リンク)

携帯用サイトQRコードの画像

「モバイルレジ」携帯サイトのご案内・URL

((注)QRコードは株式会社デンソーウェーブの商標登録です)

注意事項 

  • 払込手数料は無料です。ただし、必要な通信料がかかります。

  • モバイルレジにより納付した方で、継続検査(車検)を必要とされる方には、納付手続き後、約3から4週間で車検用納税証明書を送付いたします。

  • 継続検査(車検)のため、納付後すぐに納税証明書が必要な方は、金融機関等の窓口又はコンビニエンスストアをご利用ください。

  • モバイルレジで納付された場合は、領収証書が発行されません。領収証書が必要な方は、金融機関等の窓口又はコンビニエンスストアをご利用ください。

  • バーコードがない納付書や納付期限の過ぎている納付書では、モバイルレジでの納付はできません。また、傷や汚れなどによってバーコードを読み取れない納付書もお取り扱いできません。

  • NTTドコモ、au、ソフトバンクが提供する各種カメラ付きスマートフォンで利用可能です。詳細は納税課にお問い合わせいただくか、株式会社NTTデータモバイルレジサイト(外部リンク)でご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 納税課
電話番号:042-481-7214
ファクス番号:042-489-6412
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。