多摩川自然情報館に「太陽光発電量表示モニター」を設置

2014年7月30日 更新

発電量表示モニター展示室の設置写真

平成26年5月15日から展示を開始

調布市では、公募により選定した、調布まちなか発電株式会社と協定を締結し、公共施設の屋根貸しによる太陽光発電事業を開始しており、多摩川自然情報館においても外壁及び屋上に太陽光発電設備が設置され、平成26年4月11日から発電が開始されています。
このほど、多摩川自然情報館の展示室に「太陽光発電表示モニター」が設置され、平成26年5月15日から展示を開始しています。

表示画面の写真

モニターの画面には、多摩川自然情報館での現在の発電量が表示され、100ワットの電球に置き換えると何個分の発電量なのかが一目でわかります。
また、1時間単位の天候や、発電量の状況がグラフで表示され、1日の発電量の推移が確認できます。
写真を撮影したこの日は曇りのため、発電量は少なかったですが、多摩川自然情報館に設置した太陽光パネルでは、1時間あたり最大で11.22キロワットの発電ができます。

多摩川自然情報館は、どなたでもご来館いただけますので、ぜひ足を運んでご覧になってみてください。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
電話番号:042-481-7086・7087
ファクス番号:042-481-7550
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。