(5月19日発表)調布市食育講演会

2014年5月21日 登録

いざというときのために 災害発生のしくみと食の備え

開催日

平成26年6月8日(日曜日)

時間

午後1時から3時30分まで(開場は午後0時30分)

会場

文化会館たづくり12階 大会議場

講師

  • Dr.ナダレンジャー(納口 恭明氏)、鈴木 真一氏
    (両者とも、独立行政法人防災科学技術研究所職員)
  • 奥田 和子氏(甲南女子大学名誉教授・日本災害食学会顧問)

定員

小学生以上 申込み順 200名(市外の方も参加可)
(注)内容は小学校高学年以上を想定しています。

申し込み

電話で健康推進課(042-441-6100)へ

その他

託児(1歳以上の未就学児 15名)、手話通訳あり

内容 

今年度で6回目となる食育講演会。初めて複数名の講師を迎え、2本立ての充実した内容で、災害と食を学びます。 

災害のしくみを学ぼう!防災科学実験ショー

わたしたちのまち・調布ではどんな災害が起こるのでしょうか?そして、それらはどのように起こるのか?様々な実験をとおして、災害について学びましょう。

家庭でできる食の備え

災害時に、あなたの命と健康を守るのはあなた自身です。
非常時を考え、何をどうやって備えれば良いのでしょうか?
今あなたにできることは何か、一緒に考え今すぐ準備をしませんか。

参加者全員に「調布市食育ガイド 災害時編」も配布

講演会参加者には、「調布市食育ガイド 災害時編」をお渡しします。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 健康推進課
電話番号:042-441-6100
ファクス番号:042-441-6101
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。