(5月21日発表)武者小路実篤記念館ボランティア募集

2014年5月22日 登録

調布市武者小路実篤記念館では、平成14年度よりボランティアを導入しています。
12年目の今年、これまでの実績を踏まえ、ボランティアに参加したい方には敷居を低くして参加しやすく、活動中の方にも一層やりがいを感じていただけるよう、活動内容と募集方法を一新しました。

活動内容

これまでグループなどを分けていませんでしたが、参加者が希望する活動は人によって様々なので、次の3つのグループを作りました。

実篤公園と旧実篤邸を案内する ガイドグループ

ガイドをご希望の各グループに1人のガイドボランティアがついて、旧実篤邸・公園の見どころなどを、約30分から40分でご案内します。
当館ホームページ・市報等でご案内する土曜日・日曜日・祝日の午後1時から3時に開催します。(毎週開催ではありません)
地域力が活かせ、人との出会いがある活動です。

講座等の補助をする 普及事業グループ

講座講演会のお手伝いや、筆と墨で絵を描くイベント「実篤に挑戦」の運営、夏休みサポートで子どもたちに簡単な工作を指導したりしていただきます。
子育て経験や、工作・手芸などの趣味・特技が活かせます

館・旧実篤邸の美化と草木の手入れを行う環境整備グループ

旧実篤邸の清掃や、文化財保護のための旧邸・記念館周辺の環境美化、記念館中庭の植物の手入れなどをしていただきます。
休憩コーナーの窓の外に季節ごとの花を咲かせましょう。
家事力や、植物や昆虫の知識、ガーデニングなどの趣味・特技が活かせます。

養成方法

これまでは隔年で春に募集し、全6回の講座を受けていただきましたが、今年度から、各グループ3から6回の必修講座を2年以内に修了すると、ボランティアとして登録申請できるようになりました。
募集期限はなく、いつからでも養成を受けられます。

全グループの必修講座

  • 「武者小路実篤入門」(年2回開催。今年度は5月29日と10月以降)
  • 「実篤記念館を知る 動とバックヤードツアー」(年2回開催。今年度は6月26日と10月以降)
  • 「実篤記念館のボランティアとは?」(今年度は7月10日に開催)

ガイドグループの必修講座(上記の講座に加えて)

  • 「自然観察会」(年2回開催。今年度は4月12日(終了)と10月以降)
  • 「新しき村見学会」(今年度は開催しません。他講座修了者はボランティア登録後、来年度受講していただきます。)
  •  「ガイド審査」(必修講座修了者から随時実施します)

2年以内であれば、受講する順番は問わないので、都合の合うものから受講していただきます。初回にスタンプカードをお渡しし、受講した講座にスタンプを捺して行きます。
受講方法など、詳しくはお問い合わせ下さい。資料をお送りします。

問合せ

武者小路実篤記念館
郵便番号182-0003 東京都調布市若葉町1-8-30
電話番号03-3326-0648 ファクス03-3326-1330
ホームページ http://www.mushakoji.org

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。