(7月2日発表)講演会「子どもの貧困を考える」

2014年7月2日 登録

子どもの貧困を考える

昨年6月に子ども貧困対策法が成立し、今年の1月から施行されました。この背景には日本の子どもの相対的貧困率がOECD加盟33か国中10番目14.9%であり、ひとり親世帯の貧困率が58.7%と最下位であるという事実です。

このような実態はあまり知られておらず、現代の子どもを取り巻く社会的状況や貧困の実態、そのことが子どもにどのような影響を与えているか、などについて学び合います。

講演会

  • 日時 7月5日(土曜日)午後2時から
  • 会場 調布市こころの健康支援センター(旧狛江調布保健所、調布市布田5-46-1、調布駅中央口南側下車徒歩10分)
  • 定員 80人(参加費無料。事前申し込みの必要はありません)

基調講演

  • 講師 岩田美香氏(法政大学現代福祉学部教授、調布市教育委員会スクールソーシャルワーカー スーパーアドバイザ-)
  • テーマ 子どもを取り巻く社会的状況と貧困の実態

ゲストからの発言

  • 川口由美子氏(調布市子ども家庭課母子相談員)
  • 坂口井氏(調布市虐待防止センター長)

主催

調布社会福祉会

共催

調布市、調布市社会福祉協議会、調布市社会福祉事業団

後援

調布市教育委員会

連絡先

調布八雲苑 電話 042-484-8551

このページに関するお問い合わせ

子ども生活部 子ども家庭課
電話番号:042-481-7093
ファクス番号:042-499-6101
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。