(7月2日発表)第5回せんがわ劇場演劇コンクール

2014年7月3日 登録

次世代を担う才能あふれる劇団を、劇場が選抜・応援する

演劇創造の基礎力、表現力、制作力、将来性はもちろん、「公共劇場で才能を伸ばしたい!」「地域に深く関わって演劇活動をしたい!」という熱いハートを持った団体を募集し、一次審査を経て、本選にすすむ6団体を決定。本選では各団体40分の作品を2日間にわたって上演します。

若手支援の新たな形

このコンクールは、単に劇団の優劣を競うものではなく、せんがわ劇場による舞台芸術活動者の育成支援プログラムの出発点として行います。したがって、入賞団体への賞に関しても、年間を通し劇場と交流をしながら、実際に劇場事業内での仕事を依頼します。参加した若手の演劇人が、すぐに仕事につなげられることも、本コンクールの最大の特徴です。よってグランプリ団体への副賞も、賞金ではなく、せんがわ劇場にて受賞公演を行っていただくなど、創作活動の具体的な支援を行っています。

  • グランプリ 1団体(専門審査員の協議により決定)
    平成27年3月9日(月曜日)から15日(日曜日)までに受賞公演を実施(1週間分の劇場ホール及びリハーサル室の利用料金が無料)。平成27年3月までのせんがわ劇場演劇事業に公演チラシの折込可能。せんがわ劇場演劇事業への参加を依頼。せんがわ劇場市民サポーターへ団体の公演情報配信
  • オーディエンス賞 1団体(特別審査員、市民審査員及び観劇者の投票により決定)
    せんがわ劇場リハーサル室を1週間分無料で利用。調布市の特産品や仙川地域のイベントへ参加する機会を提供。平成27年3月までのせんがわ劇場演劇事業に公演チラシの折込可能
    せんがわ劇場演劇事業への参加を依頼。せんがわ劇場市民サポーターへ団体の公演情報配信
  • 個人賞(演出賞・脚本賞・俳優賞等)(専門審査員の協議により決定)
    せんがわ劇場演劇事業への参加を依頼

出場団体・上演作品

  1. 劇団晴天「真夏に雪がみえたとして」   
  2. 劇団ポニーズ「HIPHOP町工場」
  3. ヘアピン倶楽部「冬の旅」
  4. アカネジレンマ「x+y」
  5. イマカラメガネ「心配な女」
  6. 劇団820製作所「踏みはずし(Retake)」 

(注)上演順。日程の1から6までに対応

日程

  • 7月12日(土曜日) 1 午後1時30分 2 午後2時55分 3 午後4時20分
  • 7月13日(日曜日) 4   午後1時30分 5 午後2時55分 6 午後4時20分

会場 

せんがわ劇場
(121席。郵便番号182-0002東京都調布市仙川町1-21-5。京王線 仙川駅より徒歩4分)

チケット

入場無料。要入場整理券。事前申し込み(全席指定・各回入替制)
(注)先着順(お1人様各回4枚まで)。未就学児入場不可。車椅子等でご来場の方は、前日までにお知らせください。

  • 入場整理券の申込方法
    劇場窓口(午前9時から午後7時まで。休館日の第3月曜日と12月29日から1月3日までは除く)もしくは電話(03-3300-0611)でお申し込みください。

このページに関するお問い合わせ

せんがわ劇場
電話番号:03-3300-0611
ファクス番号:03-3300-0614
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。