市長コラム「手をつなぐ樹」第239号 とり残されたスクラップ

2014年8月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

とり残されたスクラップ

 日頃いろいろな活字媒体に目を通していると、時折その内容によって、特定の誰かに読ませたいと思ってしまう文章があるものだ。
 5月の初旬、新聞のある連載記事にふと目がとまった。「ああ、これは読ませてあげたいな」。非常に興味深いストーリーを楽しむうちに、1カ月分のスクラップが月末に出来上がった。その後、すぐに送ればよかったのだが、6月に入るや否や、にわかに尋常ではない繁忙生活の中に身を置く日々となっていった。その間、早く送付しなければと、たまに気にはなっていたのだが、結局手つかずのままに数週間が経過してしまった。
 嵐のような喧騒状態から解放されて、ようやく一呼吸つけるようになったのは、すでに7月も半ばを過ぎるころ。そして、はっと気がつけば机上には、永遠に行き場を失ったスクラップがポツンと残されていた。まさに後悔先に立たずというわけで、残念な思いがひとしお募ったが、今さらどうすることもできない。
 ただ、自責の念にさいなまれる時、立場を変えて強く思いあたることがあった。私は日常、市内外の方からさまざまな資料や情報をいかに多く送付いただいていることか。
 ご多忙の中で市政に協力いただいている皆様に、改めて心から感謝申し上げます。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。