市・都民税(住民税)の申告

2020年3月4日 更新

申告期限の延長について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、市・都民税の申告期限を4月16日(木曜日)まで延長いたします。
3月17日(火曜日)以降に申告書をご提出の場合は、市民税課(市役所3階)までお越しください。
なお、ご郵送でも提出いただけます。郵送での提出をご希望の方は、下記「郵送で提出」をご覧ください。

(3月17日以降に提出された方へのご案内)
3月17日以降に、市民税・都民税申告書及び確定申告書をご提出された方につきましては、ご申告内容が個人住民税及び各種保険料等の当初算定などに間に合わない場合がございます。確定次第反映させてまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

申告しなければならない方

その年の1月1日現在調布市に居住する方

ただし、次の方を除きます。

  1. 税務署に確定申告をした方あるいはする方
  2. 勤務先から調布市役所に年末調整済の給与支払報告書が提出されている方で他の所得のなかった方
  3. 公的年金の支払先から調布市役所に公的年金等支払報告書が提出されている方で他の所得のなかった方
    (注)ただし、公的年金の源泉徴収票に記載されていない社会保険料控除や医療費控除、配偶者控除や扶養控除等の適用を受けるためには申告が必要です。
  4. 調布市に居住している方の扶養親族(配偶者含む)となっている方
    (注1)Dに該当せず収入のなかった方は、申告により国民健康保険税等が減額される場合があります。その場合は申告書の提出をお願いします。
    (注2)Dに該当する方でも、所得金額欄が空欄でなく0円と記載された非課税証明書をお求めの場合は、次のリンクのとおり申告書の提出が必要です。
    非課税証明書の所得金額欄が空欄の場合

調布市に居住していない方でその年の1月1日現在調布市内に事務所・事業所または家屋敷がある方

ただし、市外に居住している方は、市内に居住する配偶者が、その家屋敷について申告する場合、市外居住者本人の申告は不要です。

申告に必要なもの

共通

  1. 申告書(市役所から郵送されてきている場合)
  2. 印鑑
  3. マイナンバーカード、または通知カードなどの番号確認書類と運転免許証などの身元確認書類

前年中に収入がある方

前年中に収入がある方の必要書類は下表のとおりです。

収入関係書類
収入の種類 必要なもの
給与・公的年金等の収入 源泉徴収票、給与明細など
その他の収入 収入金額や必要経費が分かる帳簿や領収書など

各種控除を受ける方

各種控除を受ける方の必要書類は下表のとおりです。
なお、源泉徴収票にその内容が記載されている控除については、下表の書類は不要です。

控除関係書類
控除の種類 必要なもの
社会保険料控除 国民年金の領収書など
生命保険料控除・地震保険料控除 控除証明書
医療費控除 医療費控除の明細書など
障害者控除 障害者手帳またはそれを証明できるもの
配偶者控除・扶養控除 日本国外に居住する親族が控除対象の場合は、「親族関係書類(注1)」と「送金関係書類(注2)」
勤労学生控除 在学証明書またはそれを証明できるもの
寄附金税額控除 寄附した団体などから交付された寄附金の受領証など
その他控除 その控除に該当することを証明する書類

(注1)次の1または2のいずれかの書類で、国外居住親族が居住者の親族であることを証明するものをいいます。

  1. 戸籍の附票の写しその他の国または地方公共団体が発行した書類及び国外居住親族の旅券(パスポート)の写し
  2. 外国政府または外国の地方公共団体が発行した書類(国外居住親族の氏名、生年月日及び住所または居所の記載があるものに限ります。)

(注2)次の書類で、居住者がその年において国外居住親族の生活費または教育費に充てるための支払を必要の都度、各人に行ったことを明らかにするものをいいます。

  1. 金融機関の書類またはその写しで、その金融機関が行う為替取引により居住者から国外居住親族に支払をしたことを明らかにする書類
  2. いわゆるクレジットカード発行会社の書類またはその写しで、国外居住親族がそのクレジットカード発行会社が交付したカードを提示してその国外居住親族が商品等を購入したこと等により、その商品等の購入等の代金に相当する額の金銭をその居住者から受領した、または受領することとなることを明らかにする書類
  • 「親族関係書類」「送金関係書類」ともに、外国語で作成されている場合には、その翻訳文も合せて提出してください。

申告の方法

市・都民税申告書は、市ホームページから作成することができます。ぜひご活用ください。
ふるさと納税額や住民税額の計算シミュレーション

窓口で申告

令和2年度市・都民税の申告期間等は下表のとおりです。

窓口お預かり日程
会場 日程 時間
市民税課(市役所3階) 2月14日(金曜日)まで 午前8時30分から午後5時15分まで
市民ロビー(市役所2階) 2月17日(月曜日)から3月16日(月曜日) 午前9時から午後4時まで
市民ロビー(市役所2階) 2月23日(日曜日) 午前9時から午後1時まで
菊野台地域福祉センター 2月26日(水曜日) 午前9時から正午まで
深大寺地域福祉センター 2月28日(金曜日) 午前9時から正午まで
市民税課(市役所3階) 3月17日(火曜日)から4月16日(木曜日) 午前8時30分から午後5時15分まで
  • (注)各会場共に2月23日(日曜日)以外の土曜日・日曜日・祝日を除きます。
  • (注)上記期間後の窓口は、市役所3階市民税課です。

お預かりボックスの活用(上記表の市民ロビー受付日時のみ)

作成済みの市・都民税申告書はお預かりボックス(市役所2階市民ロビー)に投函することで、並ばずに提出できます。

  • 市・都民税申告書の受付書はお渡しできません。

郵送で提出

  • 送付先 郵便番号182-8511調布市役所 市民税課 市民税係
  • 申告書に必要事項を記入し、押印の上、所得や控除を証明できる書類を添付してください。
  • 不明な点を後日確認する場合があるため、日中連絡のとれる電話番号を必ず記入してください。
  • 申告書受付書の返送を希望する方は、返信用封筒(宛先を記載・所要額の切手を貼付)を同封してください。
  • 添付書類は原則返却しないため、原本が必要な方はコピーを市役所へ送付してください。
  • なお、申告書は下記「税額シミュレーションシステム」から作成することもできます。ぜひご活用ください。

 

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民税課
電話番号:042-481-7193・7194・7195・7196・7197
ファクス番号:042-489-6412
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。