(東京都)省エネ型ノンフロン冷凍冷蔵ショーケースの導入補助

2022年5月26日 更新

省エネ型ノンフロン機器普及促進事業

第一種特定製品(業務用の冷蔵・冷凍・空調機器)などに冷媒として使用されているフロン類は、オゾン層の破壊や地球温暖化など、環境に悪影響を及ぼすことが確認されています。フロン排出抑制法では、第一種特定製品の管理者は機器の点検等の取組が義務付けられています。

東京都では、ノンフロン機器の普及を後押しするため、冷媒にフロンを使用しない「省エネ型ノンフロン冷凍冷蔵ショーケース」の導入に対する補助を行っています。

詳細・お問い合わせは、外部リンク東京都ホームページをご覧ください。

概要

  • 補助対象者
    中小事業者及び個人の事業者(リースする場合も含む。)
    (注)冷凍冷蔵倉庫及び食品製造工場を除く
  • 補助対象機器
    省エネ型ノンフロン冷凍冷蔵ショーケース
  • 補助金の額
    補助対象経費の3分の1(1事業者あたり500万円まで)
  • 申請期間 令和4(2022)年4月1日から令和5(2023)年2月17日まで

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
電話番号:042-481-7086・7087
ファクス番号:042-481-7550
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。