12月4日から10日は「第72回人権週間」

2020年11月20日 登録

人権キャラクターの画像

人権週間とは

世界人権宣言は、基本的人権及び自由を尊重し確保するために、世界の全ての人々と全ての国々とが達成すべき共通の基準として、昭和23(1948)年12月10日の第3回国際連合総会で採択されました。

国際連合は、世界人権宣言採択を記念して、採択日の12月10日を人権デーと定め、加盟国に対し、人権擁護活動を推進するための行事を実施するよう要請しています。

法務省及び全国人権擁護委員連合会は、関係機関などの協力を得て、人権デーを最終日とする1週間を人権週間と定め、世界人権宣言の意識を訴えるとともに人権尊重思想の普及高揚のため啓発活動を実施します。

令和2年度啓発活動重点目標 

人権啓発キャッチコピー「「誰か」のこと じゃない」 

次の強調事項を掲げ、啓発活動を展開します。

  • 女性の人権を守ろう
  • 子どもの人権を守ろう
  • 高齢者の人権を守ろう
  • 障害を理由とする偏見や差別をなくそう
  • 同和問題(部落差別)を解消しよう
  • アイヌの人々に対する偏見や差別をなくそう
  • 外国人の人権を尊重しよう
  • HIV感染者等に対する偏見や差別をなくそう
  • ハンセン病患者・元患者・その家族に対する偏見や差別をなくそう 
  • 刑を終えて出所した人に対する偏見や差別をなくそう
  • 犯罪被害者とその家族の人権に配慮しよう
  • インターネットによる人権侵害をなくそう
  • 北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めよう
  • ホームレスに対する偏見や差別をなくそう
  • 性的指向及び性自認を理由とする偏見や差別をなくそう
  • 人身取引をなくそう
  • 東日本大震災に起因する偏見や差別をなくそう

人権身の上相談

法務大臣から委嘱された人権擁護委員が無料で相談に応じます。個人の秘密は堅く守りますので、一人で悩まずにご相談ください。

  • 相談日 奇数月の第4水曜日
  • 午後1時から4時
  • 当日予約 窓口は午前8時30分から、電話は午前9時から受付
  • 場所 市役所2階市民相談課
    (令和2年度は中止としています)

夜間人権ホットライン

03-6722-0127

  • 日時 12月8日(火曜日)午後5時から8時(一人10分程度)
  • 費用 無料

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民相談課
電話番号:042-481-7032
ファクス番号:042-441-1199
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。