(3月3日発表)調布駅前に子育て支援施設オープン

2015年3月3日 登録

調布駅前に新たな子育て支援施設「こどもとフラット」オープン

調布駅周辺では、これまで、「気軽に子どもを預けられる施設」や「雨の日でも子どもが遊べるスペース」、また、「親同士の交流を図る場所」が欲しいとの声が多くありました。
こうした声に応えるため、調布駅南口に建設中の再開発ビル「セントラルレジデンス調布」に、新たな子育て支援施設として、子育てひろば、一時預かり及び定期利用保育、子育てカフェが併設された施設「こどもとフラット」が平成27年4月にオープンします。
本事業は平成27年第1回市議会定例会において予算が可決されることを前提としています。

プレイセンターちょうふ

理由を問わない一時預かり、子どもの遊び場確保への高い要望

市で実施している子育て支援アンケートによると、一時預かりサービスの拡充と、安心して子どもを解放できる遊び場、雨の日でものびのびと過ごせる居場所の整備が求められていることがわかりました。
「プレイセンターちょうふ」はそのようなニーズに応えるもので、一時預かり・定期利用保育と雨の日でも子どもが遊べる屋内の遊び場が併設された施設です。
市内で認可保育園を運営している社会福祉法人調布白雲福祉会が、その保育の経験を活かし、これらの事業を実施します。

保育サービス提供型からお互いさまの人間関係構築型へ

「プレイセンター」とは親同士が学び合い自分たちで運営する、ニュージーランド生まれの子育て活動です。これまで日本プレイセンター協会が全国各地への普及・啓発活動を行ってきましたが、東京都内で行政が主導して取り組むのは初の試みになります。

一時預かり・定期利用保育事業の併設

一時預かり、定期利用保育についても、屋内の遊び場同様、ニーズの高い事業です。調布駅前の好立地ということもあり、多くの子育て世帯の利用が見込まれます。

「プレイセンターちょうふ」の概要

  • 開店 2015年4月1日(水曜日)予定
  • 住所 調布市布田4-17-10 セントラルレジデンス調布2階
  • 面積 213平方メートル
  • 営業日
    広場自由利用日 月曜日から日曜日まで 午前9時から午後5時まで
    プレイセンター活動日 火曜日・金曜日・土曜日 午前10時から午前11時45分まで、木曜日 午後2時から午後4時まで

一時預かり保育

  • 対象 未就学児童
  • 定員 5人
  • 利用日時 月曜日まから日曜日までの午前9時から午後5時まで
  • 利用料 2時間まで500円、以後1時間ごとに500円
  • 利用日数 1か月に、児童1人につき4回まで
    (注)食事・おやつはご持参ください。

定期利用保育

  • 対象 未就学児童
  • 定員 5人
  • 利用日時 月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時30分まで
  • 利用料 1日あたり2200円(1カ月の利用額上限44000円)
    (注)食事・おやつはご持参ください。

運営

社会福祉法人調布白雲福祉会(外部リンク)

カフェ「aona」

子育ての悩みを一人で抱え込む傾向

子どもと家庭を取り巻く環境は、近年大きく変化しており、地域での子育て力が低下し、子育ての悩みを抱え込んでしまう保護者が増えています。
児童館や保育園の子育て広場や子ども家庭支援センターすこやか等を積極的に利用できず潜在化している“孤”育て世帯を自然な形で街のさまざまな子育て支援者とつなぐ仕組みが必要です。

あらゆる分野の人が子育て支援への出番を持つ地域へ

そのような仕組みのひとつとなるのが、子育てカフェ「aona」です。運営は、子育て支援活動者のネットワークを基盤とした市内のNPO法人「ちょうふ子育てネットワーク・ちょこネット」が行います。
新鮮で生産者の顔の見える地場農産物を活用した手作りの料理を提供し、乳児からシニアまであらゆる世代の人が食卓を囲む団らんの場を提供します。
実験店として2012年から市内で運営してきた「ちょこカフェ」での経験を生かし、ちょこネットが構築してきた、市内の子育て支援活動をする団体・企業・個人のネットワークを生かし、子育て中の方々とまちをつなぐ役目を果たします。
店番には、学生からシニア世代までの老若男女がかかわる機会を提供し、この場所からさまざまな子育て支援活動が生まれるようにしかけ、事業が継続するよう支援をしていきます。

カフェ「aona」の概要

  • 開店 平成27年4月21日(火曜日)予定
  • 住所 調布市布田4-17-10セントラルレジデンス調布2階
  • 面積 276平方メートル
  • 客席 畳席20、イス席20。総天然木の板張りの床とい草畳を使用。靴を抜いで上がります。素足でいることが気持ちよい空間です。家具には多摩産材や街で伐採された木々を使用。調布の宅地開発で伐採された木材も使用します。
  • 内装家具設計ディレクション WAKUWORKS(外部リンク) 和久倫也 浦和さやか
  • 家具製作 建築と木のものづくり研究室(外部リンク) 湧口善之
  • 営業日時 午前10時から午後8時まで。9日と24日定休。その他不定休あり

料理

地元野菜を活用した身体と心にやさしい手づくり料理を提供します。

メニュー例 (注)料金、名称はオープン時に多少変更の可能性があります。

  • aonaランチ(和食&天然酵母パンのランチ。旬のもの、地の食材を活用)  1000円前後を予定
  • 子どもごはん(大人の約半量。家族で食事をリーズナブルな料金で)
  • おつかれさま!セット(夕方、休日のビールセット。子育てに関わるすべての人に)
  • 天然酵母焼きたてパン(店内ベーカリーで焼いたパンを提供します。風味の良さが自慢)    
  • 焼き菓子(保存料・添加物を使わない手作りの焼き菓子です)
  • アルコール(夜や休日には、アルコールも提供します。地ビールなど地域の商材を積極的に発掘していきます)

そのほか様々なメニューをご用意する予定です。

販売

惣菜・お弁当・お菓子・天然酵母パンの販売。
手作り品や市内や多摩地域の知られざる作家・アーティストを発掘するセレクトショップを展開します。

サロンイベント

子育て中の人を中心としたaona利用者を対象にしたさまざまなイベント・講座を展開します。
主催イベントのほか、子育て支援活動をする個人・団体・企業等に利用を促します。

運営

特定非営利活動法人ちょうふ子育てネットワーク・ちょこネット(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

子ども生活部 子ども政策課
電話番号:042-481-7757
ファクス番号:042-499-6101
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。