市長コラム「手をつなぐ樹」第252号 古巣の温かみ

2015年3月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

古巣の温かみ

 先日、仕事の関係で久し振りに以前の職場を訪ねた。大学卒業後に26年間もお世話になった政府関係機関だ。とは言っても、13年前に私が退職して以降、所在地は移転しており現在の建物に勤務したことは無い。
 「どうですか、後輩達に会っていきますか」と言われて、いくつかのセクションを案内してもらった。と言うのも、今のオフィスはセキュリティー管理が徹底していて、磁気カードを持たない外部の人間は、職員に同行してもらわなければ部署間を自由に移動することができないのだ。
 同期はすでに定年退職しているものの、何人もの懐かしい顔に接することができ本当に嬉しかった。13年前に辞める時にはあまりにも急な決断だったので、丁寧な挨拶ができたとは言い難い。未だにそのことについて自責の念を感じているのだが、それにも拘わらず多くの人達から温かい言葉をかけてもらった。有難いことだ。
 また、ある若い女性職員からは「私、国領に住んでいます」と自己紹介され、どぎまぎしてしまった。同様なことはしばしばあるが、当方が気付かないうちに、まちですれ違っているかもしれない。思わず苦笑する。
 いずれにしても、心和むひと時を過ごさせてもらい、ほっこりした思いを胸に帰路についた。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。