(4月17日発表)調布市公共サイン整備ガイドライン策定

2015年4月17日 登録

調布市公共サイン整備ガイドラインの表紙の画像

誰にでも分かりやすく、統一感のある公共サイン

調布市では、「調布市バリアフリー基本構想(平成24年3月)」に基づき、ノーマライゼーションの理念とユニバーサルデザインによるまちづくりの推進を図ることを目的として、「調布市公共サイン整備方針(平成24年3月)を策定し、誰にも分かりやすい公共サインの整備に取り組んできました。

この整備方針に基づき、スポーツ祭東京2013の開催に向けてメイン会場となった味の素スタジアム周辺の飛田給駅周辺地区では、「調布市飛田給駅周辺地区公共サイン整備計画(平成24年4月)」を策定し、公共サインの整備を実施しました。また、深大寺地区においては、地区の良好な街並みの景観維持・継承を目的とした「調布市深大寺地区公共サイン整備計画(平成25年10月)」を策定し、地区内における回遊性の向上等を目的とした公共サインの整備を実施しました。

この間の飛田給駅周辺地区及び深大寺地区における公共サインの整備を踏まえ、整備方針の内容をより具体化し補足するとともに、調布らしい魅力ある景観形成に向けた取組への配慮を図り、また、誰にもわかりやすく、安心・安全に使え、統一感のある美しい公共サイン整備を推進していくため、このたび「調布市公共サイン整備ガイドライン」を策定しました。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 都市計画課
電話番号:042-481-7540
ファクス番号:042-481-6800
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。