(4月17日発表)学校、保護者、地域一丸となった「調布市防災教育の日」

2015年4月20日 登録

調布市では、平成24年度から4月の第4土曜日を「調布市防災教育の日」と定め、全国で初めて、学校と保護者・地域が一体となった防災教育と避難所開設・運営の訓練などを市立小・中学校28校全校で一斉に実施しています。4回目となる今年度は、次のとおり4月25日(土曜日)に実施します。
当日の取材・報道方どうぞよろしくお願いします。

取材おすすめ校

警視庁警備犬による模擬訓練

「警備犬」は、警視庁の各種警備現場における爆発物の捜索や山岳での遭難者捜索、東日本大震災をはじめとする被災地での災害救助活動を行っています。調布警察署の協力により、警備犬を神代中学校に派遣し、行方が分からなくなった方の捜索と救助を想定した模擬訓練を行います。

神代中学校(電話番号042-482-0171)

福島原発で放水活動を行った元ハイパーレスキュー隊長の防災講演会

東日本大震災による津波で全電源を喪失した福島第一原発に危機が迫るなか、決死の放水活動で大きな役割を果たした東京消防庁ハイパーレスキュー隊。瓦礫が散乱する現場で、高線量の放射能と闘いながら統括隊長の重責を務められた高山幸夫氏を招き、第四中学校で防災講演会「東日本大震災を振り返って」を実施します

第四中学校(電話番号03-3308-1175)

日時

平成27年4月25日(土曜日) 小雨決行 午前11時24分 発災想定
(注)各学校の当日の実施内容については、調布市ホームページに掲載していますので、御参照ください。

取材について

全28校で取材は可能です。なお、取材される場合は、予め学校長に御連絡をお願いします。 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部教育総務課
電話番号:042-481-7465
ファクス番号:042-481-6466
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。