土のうステーションの設置

2021年6月22日 更新

浸水を防ぐために

市では、必要に応じていつでも土のうを持ち出せるように「土のうステーション」を設置しています。土のうステーションの中に入っている土のうは自由に使うことができます。必要に応じて、必要な分だけを各自でお持ちください。

設置場所

土のうステーションの設置場所
設置番号 設置場所 所在
1 若葉町一丁目緑地(266KB)(PDF文書) 若葉町1-8-44
2 多摩川自然情報館(279KB)(PDF文書) 染地3-8-26
3 染地緑道(301KB)(PDF文書) 染地3-1先
4 調布市西部公民館(302KB)(PDF文書) 上石原3-21-6
5 布田小学校北側緑地(273KB)(PDF文書) 染地1-1先
6 いなり橋児童公園バス停付近南側緑地(354KB)(PDF文書) 下石原3-70先
7 染地地域福祉センター(324KB)(PDF文書) 染地3-3-1
8 調布南高校前交差点付近(299KB)(PDF文書)  多摩川5-9先

 注意事項

  • 車両などで運搬する際には、ブルーシートを用意するなどしてください。
  • 土のうの中身は、砂(重量約5から10キログラム)が入っておりますので、運搬の際には、軍手や汚れてもよい服装で行ってください。また、数量が減っている際には下記までご連絡ください。
  • 普段はシートがかかっています。使用後はシートを元に戻してください。
  • 土のうの中身は砂ですので、使用後はご自宅の庭などにまいていただき、袋は不燃ごみとして処分してください。

土のうステーションの写真(1)

土のうステーションの写真(設置番号1から7)

シートがかかった土のうステーションの写真シートを開けた土のうステーションの写真

 土のうステーションの写真(設置番号8)

このページに関するお問い合わせ

総務部 総合防災安全課
電話番号:042-481-7346~8
ファクス番号:042-481-7255
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。