(7月9日発表)母と子の映画寺子屋上映会

2015年7月13日 登録

「母と子の映画寺子屋上映会」を定期開催します

「母と子の映画寺子屋上映会」とは、外との関係が希薄になりやすい乳幼児のお子さんがいるご家庭を対象に、映画鑑賞を通じて映画に親しみ、同じ環境の母親同士が集い、新たな繋がりをつくることを目的に、市民団体が開催する上映会です。
会場となる大会議場に、テントを設置し、ミニシアターを作り、貴重なフィルム上映を実施しています。
同イベントは今年5月に開催され、今後2ヵ月に1度、定期的に開催することとし、子どもたちの映画デビューを調布市として支援していきます。

会場

調布市文化会館たづくり 大会議場

対象

未就学児と母親(父親も参加可)

費用

無料

今後の開催月(予定)

平成27年7月、9月、11月
平成28年1月、3月

主催

子どもたちと映画寺子屋(代表 佐和田 露子)

前回の様子(平成27年5月18日実施)

  • 上映作品 「やさしいライオン」 虫プロダクション
  • 参加数 9組 

上映後はお菓子を食べながらお母さん同士楽しく歓談しました。お菓子は上映作品にゆかりのあるものをご用意しました。一方、お子さんは大会議場を走り回り、元気いっぱい楽しんでいました。大会議場は床が絨毯なので、お子さんが転んでも安心でした。

今回の予定

  • 日時 7月14日(火曜日) 午後1時から3時まで
  • 上映作品 「てんまのとらやん」
    1971年 17分 16ミリフィルム 監督 河野秋和

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部産業振興課
電話番号:042-481-7180
ファクス番号:042-481-7391
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。