(7月13日発表)第7回深大寺鬼燈まつり

2015年7月14日 登録

第7回深大寺鬼燈まつりを開催

今年で7回目を迎える深大寺鬼燈まつりは、提燈に見立てたほおずきを並べ、精霊たちをお迎えする深大寺の夏の風物詩です。深大寺境内や参道において、「ほおずき市」を中心に「手作り市」、「パフォーマンスライブステージ」、「東北を中心とした物産店」、「調布よさこい」など様々な催しで盛りあがります。
また、今年は新しい試みとして、地元の高校生がボランティアでイベントを盛りあげるため、御協力をいただくことになりました。

開催日時

平成27年7月18日(土曜日)から20日(祝日)まで午前10時から午後6時30分まで
(最終日は午後5時30分まで。小雨決行) 

開催場所

深大寺境内、参道

内容

  • ほおずき市では、鉢や枝のほおずきの販売を予定しています。
  • 手作り市では、手芸・工芸・食品など作り手本人が作品の販売を行います。
  • パフォーマンスライブでは、猿回しや大道芸などが披露されます。
  • 物産展では、深大寺ご住職の出身地福島県須賀川市をはじめ東北各地からの出店が予定され、今年は、鹿児島県志布志市からの出店も予定しています。
  • その他にも毎年恒例となった、深大寺に奉納されている八観音をスタンプラリー形式で巡礼する「八観音めぐり」、「調布よさこい」、「西馬音内盆踊り」など盛り沢山です。

その他

ほおずきは、漢字で「鬼灯」、「酸漿」の表記が一般的ですが、深大寺鬼燈まつりでは、「鬼燈」と表記しています。

問合せ

深大寺鬼燈まつり実行委員会事務局 電話番号0422-26-1465
 

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 産業振興課
電話番号:042-481-7183
ファクス番号:042-481-7391
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。