(8月11日発表)実篤マンホールで拓本を体験

2015年8月12日 登録

 実篤マンホールで拓本を体験しよう

以前に調布市内で使われていた、実篤のカボチャとタマネギの絵がデザインされたマンホールの蓋を利用して、拓本(デコボコのあるものを和紙と墨を使って実寸で写し取る伝統的な手法)を体験します。

日時

平成27年8月18日(火曜日)午後1時から午後4時まで
(注)随時参加可

会場

武者小路実篤記念館(調布市若葉町1丁目8番地30)

対象

小・中学生のみ

参加費

入場料のみ

申し込み

不要

問い合せ

武者小路実篤記念館 電話番号03-3326-0648

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。