(8月13日発表)第14回野川灯籠流し

2015年8月14日 登録

東日本大震災追悼

調布の夏の風物詩として定着した野川灯籠流しは今年で14回目を迎えます。
約1000基の灯籠が野川を色とりどりに染め流れていく光景を多くの方々が見守る中、追悼の儀式や雅楽奉演(ががくほうえん)を行います。また、昨年から観光協会が協賛し、地域花火(ミニナイアガラ)を提供されます。

日時

8月19日(水曜日)午後6時30分から
(荒天の場合は中止。中止の場合は後日実行委員会が灯籠を流します)

会場

野川河川敷 御塔坂橋下流(中耕地橋から調布卸売センター付近)

花火開催概要

  • 花火の種類 下へ流れる「小滝」を使用
  • 打ち上げ時間 午後7時20分頃から(約1分間)

当日申し込み

先着100人に限り、当日申し込みが可能

費用

1基1000円

主催

野川灯籠流し実行委員会        

協賛

調布市観光協会、調布市仏教会

問い合わせ

野川灯籠流し実行委員会事務局 電話番号080-3444-7741
 

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部産業振興課
電話番号:042-481-7183
ファクス番号:042-481-7391
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。