(9月29日発表)人と人をつなげる寺社マルシェ

2015年10月1日 登録

深大寺手作り市 手作り作品が集合する寺社マルシェ

蕎麦処で知られる深大寺で2010年4月より開催されている深大寺手作り市では、手芸・工芸など、世界にひとつだけの手作り作品が集合します。布小物、アクセサリー、革小物、木工品、硝子、和小物、ポストカードなど作り手本人が作品を販売するスタイルで、モノを通じて人と人の縁をつくる寺社マルシェです。

天然酵母パン、焼き菓子、珈琲豆などのフードブースや出張整体、老舗人形劇団所属の操り人形師のパフォーマンス、九星気学、手相、タロットなどの占いもございます。

また、作り手の不用になった手芸材料品をオシャレに再利用する「素材フリマ」コーナーを設け作り手同士の交流の輪を広げます。

日時

10月1日(木曜日)、11日(日曜日)、12日(祝日・月曜日)
11月22日(日曜日)、23日(祝日・月曜日)

午前9時から午後4時まで
(注)小雨決行

場所

深大寺 深沙の杜(じんじゃのもり)

問い合わせ先

調布一樹会(いちじゅかい) 深大寺手作り市実行委員会(大丸・宮)
電話:0422-26-1465
Eメール:tedukuriiti@gmail.com

布多天神社つくる市 クラフト作家の一品モノに出会える寺社マルシェ

約1900年前に建立されたとされる布多天神社の境内で毎月第一日曜日に開かれる、布小物やアクセサリー、木工品、陶芸品などのハンドメイド作品を作り手自らが販売する、つくることにスポットをあてた市です。

また、形のないジャンル(占い、操り人形などのパフォーマンス)の参加も受け入れているのが特色です。作品の売り買いだけにはとどまらない「ご縁」や「人と人、地域とのつながり」を生み出していくことを目指しています。

さらに、作り手の不用になった手芸材料品をオシャレに再利用する「素材フリマ」コーナーを設け手芸材料を通じて作り手同士の交流の輪を広げます。

日時

10月4日(日曜日)、11月1日(日曜日)

午前9時から午後4時まで
(注)小雨決行

場所

布多天神社(境内)

出展数

つくる市 約20から40ブース

問い合わせ先

調布一樹会(いちじゅかい) 布多天神社つくる市実行委員会(大丸・宮)
電話:0422-26-1465
Eメール:tedukuriiti@gmail.com

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部産業振興課商業観光係
電話番号:042-481-7180、7183・7184・7185
ファクス番号:042-481-7391
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。