分譲マンション管理アドバイザー派遣事業

2022年4月14日 更新

(注)令和4年度の新規受付は、令和4年12月28日までです。(予算に限りがあるので、早まる場合があります。)

分譲マンション管理アドバイザー派遣事業とは

分譲マンションの適切な維持管理等に関する相談体制及び情報提供の充実を図るため、公益財団法人東京都防災建築まちづくりセンター(以下「センター」という。)が実施するマンション管理アドバイザー派遣制度を無料で利用できる制度です。管理アドバイザー(マンション管理士、一級建築士等の有資格者)をマンションへ派遣し、無料で受けられる相談・助言などを通じて、維持管理等の普及・啓発につなげるものです。

対象となる住宅

市内にある分譲マンションで次のいずれか

  • 管理組合
  • 区分所有者全員の同意により選任された代表者(管理組合未設置の場合)

申請方法

派遣希望日の30日前までに申請すること

派遣回数

1つのマンションにつき3回まで(1回1コース)

費用

無料
ただし、利用辞退後のキャンセル料については、対象外です。

派遣内容

 以下のコースに沿って、事前に資料などを提出していただいた上で、アドバイスを行います。

(1回あたり2時間)

1.管理組合の設立、運営、管理規約等に関すること

2.管理費、修繕積立金等の財務に関すること

3.管理委託契約の契約等に関すること

4.修繕計画の作成及び修繕積立金等の設定に関すること

5-1.修繕工事検討段階での相談(建物・設備等の劣化状況の調査・診断、修繕工事の検討組織、修繕工事の方式等)に関すること

5-2.修繕工事準備段階での相談(修繕工事の内容、業者選定の仕方、合意形成等)に関すること

6.その他マンションの維持管理に関すること

7.マンションへの電気自動車等用の充電設備設置に関すること

(注)センター及び管理アドバイザーは、管理組合等又は区分所有者間の紛争の解決や権利調整については一切関知しません。

(注)修繕計画書の作成・劣化診断調査の業務は、相談内容には含みません。

(注)相談内容に応じて、用意していただく資料の例は以下のとおりです。

  • 管理規約
  • 使用細則
  • 管理委託契約書
  • 管理費等会計関係資料(修繕積立金を含む)
  • 総会及び理事会議事録
  • 長期修繕計画書
  • 修繕工事履歴書
  • その他管理アドバイザーが必要と認めた資料

派遣委託機関

公益財団法人東京都防災・建築まちづくりセンター

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 住宅課 住宅支援係
電話番号:042-481-7545
ファクス番号:042-481-6800
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。