(10月13日発表)市制施行60周年記念オリジナル市民参加演劇上演

2015年10月13日 登録

調布市制60周年を記念して「わが町、ちょうふ」を描くオリジナル市民参加劇上演

調布市制施行60周年記念事業 
第4回調布市せんがわ劇場市民参加演劇公演

音楽劇 わが町、ちょうふ-こどもの王国-

  • 脚本 七海 凪
  • 作詞・演出 末永 明彦
  • 音楽 西村 勝行
  • 振付 スズキ 拓朗

本年4月に調布市は市制施行60周年、人間の年齢に例えれば還暦を迎えました。記念事業のひとつとして上演される市民参加演劇公演では「子ども」を中心にすえ、いつの時代にも笑顔にあふれた、わが町調布に生きる人々の姿を描きます。また、同時企画として、90周年を迎える地元企業キユーピー株式会社などの周辺施設と子どもたちをテーマとしたロビー展示を行います。

  • 出演 市民出演者34名
  • 日程 10月31日(土曜日)から11月3日(火曜日・祝日)

ストーリー

図書館司書の小鳥遊(たかなし)さんは今年で60歳。彼女が生まれ育った町には、木漏れ日や鳥の声や気持ちの良い風が吹き抜ける森があり、小学生の頃の彼女と弟の高志(たかし)にとって、その森は格好の遊び場だった。
そんな「わが町」も彼女と同い年、生まれ変わる年、還暦をむかえる。そして、彼女が通った小学校も創立60周年、記念行事の企画が計画されていた。
記念行事企画説明会の日、この町に引っ越してきたばかりの小学2年生の智樹(ともき)が、母親に連れられてやってきた。彼は小鳥遊さんの居る図書館にも通い、来れば必ず閉館まで居るのだった。智樹と弟の高志を重ね合せる小鳥遊は、いつしか子どもの頃の50年前の森に想いを馳せていた。

  • 会場  調布市せんがわ劇場(121席)
  • チケット
    全席指定 一般 2000円 調布市民(在住・在勤) 1800円 学生以下 1000円
    各種割引あり。ハンディキャップ割引 各200円割引(障害者手帳をお持ちの方。介助者1名様まで割引。)
    調布市民、学生は当日要証明書
  • チケット取扱い
    お電話またはホームページから予約可
    劇場窓口(午前9時から午後7時) 休館日 10月19日(月曜日)
    お電話 03-3300-0611

お問い合わせ

調布市せんがわ劇場 182-0002 東京都調布市仙川町1-21-5
電話 03-3300-0611
ファクス 03-3300-0614
Eメール sgekijo@sengawa-gekijo.jp

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部文化振興課せんがわ劇場
電話番号:03-3300-0611
ファクス番号:03-3300-0614
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。