市長コラム「手をつなぐ樹」第271号 最後まで全力で

2016年2月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

最後まで全力で

 十代の後半、私は鬱(うつ)々とした日々を送っていた。受験に失敗して入学した第2志望校になじめず、成績がじり貧のまま、結局その学校にも居づらくなり、高2の3学期という中途半端な時期に大阪から東京への転校を余儀なくされた。しかし、環境が変わっても自堕落、無気力な日々は変わらず、大学合格など夢物語のような絶望的な状況のまま、時間だけが徒(いたずら)に過ぎ去っていた。
 高3の夏のある日のことだった。夕暮れ時に近所の公園から盆踊りの民謡が聞こえてきた。思わず誘われるように足を向け、櫓(やぐら)から少し距離を置いてぼんやりと祭りを眺めていた。「月が出た出た月が出た」。何の変哲もない炭坑節のメロディーが、ささくれ立った心に深く沁(し)みた。なんでこんな情けないことになったんだろう。親に指摘されれば口答えするが、本当に申し訳ない。涙がとめどもなく流れる。
 遠く過ぎさった日々だが、時折思いだす。
 受験生諸君、どうか悔いのないように全力を尽くして下さい。あまり結果を気にせずに。たとえ今回うまくいかなくても、きっとまた、あなたにふさわしい目標が見つかるよ。風邪をひかないように気をつけて、さあ、自信を持って行ってらっしゃい。

調布市長 長友貴樹 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。