(2月18日発表)東京都主催「三宅島・小金井・調布de朝獲れ首折り鮮魚ブランディング事業」創作メニューコンテスト最終審査会

2016年2月19日 登録

三宅島・小金井・調布de朝獲れ首折り鮮魚ブランディング事業

この事業は、東京都が実施する「地域資源発掘型実証プログラム事業」の一つであり、その目的は、都内で未だ活用されていない地域資源が数多く眠っており、その地域資源を発掘・活用し、旅行者誘致に繋げていくことです。

東京都産業労働局観光部振興課の主幹となり、過去3年間に実施されてきた事業です。このたび、「三宅島・小金井・調布de朝獲れ首折り鮮魚ブランディング事業」の一環として創作メニューコンテストを平成28年1月に実施し、上位3メニューによる最終審査会を以下の内容で開催します。

つきましては、創作メニュー最終審査会にご来場の上、グランプリ発表の様子をご覧いただき、記載されてある3つの最終審査メニューをご試食もお願いしたく考えております。

事業目的

三宅島で水揚げされるゴマサバ等を「首折り」と呼ばれる技術で鮮度を保ったまま調布市内に空輸し、調布・小金井の地場野菜とコレボレーションした創作メニューを開発することにより、三宅島産首折り鮮魚の消費を拡大させ、ブランド化を図ること。

創作メニューコンテスト最終審査会

日時

平成28年2月24日(水曜日)

  • 午後3時30分から3時45分まで 事業概要説明
  • 午後3時45分から4時5分まで 審査発表・講評
  • 午後4時5分から4時30分まで 試食・交流会

場所

調布市文化会館たづくり10階 会議室

内容

予選で上位3つのメニューをプロ料理人等による最終審査でグランプリを決定・発表する。

審査員

プロ料理人

  • ベルナール・アンクティル氏(洋食)
  • 岩掘 重昭氏(和食)

料理研究家

  • 牧 弘美氏
  • 新田 美砂子氏

審査方法

「美味しさ」「見栄え」「オリジナル性」などの項目について審査していただきます。

来場者

報道関係者、三宅島・小金井・調布関係者、一般消費者など約50名

問い合わせ先

株式会社JTBコーポレートセールス法人営業東京多摩支店

電話番号03-5796-5833

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部産業振興課
電話番号:042-481-7180
ファクス番号:042-481-7391
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。