(4月14日発表)児童館開館50周年記念誌「じどうかんのいちねん」を発行

2016年4月18日 登録

市制施行60周年・児童館開館50周年を記念して発行

調布市児童館活動実践報告集「じどうかんのいちねん」は、市内12児童館の活動を写真入りでまとめ、児童館の意義や事業について広く市民に周知することを目的として編集しました。

昭和40年に開館した、調布市で初めての児童館(現つつじケ丘児童館)は、当時、都内で2番目、多摩地区では初めての児童館の開設でした。
現在、市では、中高生世代向けの児童館「青少年ステーションCAPS(外部リンク)(調布市上石原1-36-2)」を含め、12カ所の児童館を開設しています。各児童館では、季節にちなんだ行事やサークル活動、それぞれの地域の特色を生かした児童館活動を行っています。
児童館開館50周年記念誌は、市内小・中学校や保育園、図書館等に配架しています。

「じどうかんのいちねん」の写真

このページに関するお問い合わせ

子ども生活部児童青少年課
電話番号:042-481-7534
ファクス番号:042-481-7535
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。