(4月26日発表)実篤に挑戦「筆と墨で絵をかこう」

2016年4月26日 登録

ゴールデン・ウィークに家族で楽しめる

自然の生命が持つ美しさをそのままに描こうと、毎日野菜や花を描き続けた実篤。画仙紙という和紙に筆と墨を使って絵を描き、実篤に挑戦してみませんか。

大人から子どもまでどなたでも、自由な時間に参加できます。墨・筆・紙やモデルとなる野菜や花などは用意しております。汚れてもかまわない服装でご来館ください。

日時

5月4日(水曜日・祝日)・5日(木曜日・祝日) 二日間 午後1時から4時(随時参加可)

会場

武者小路実篤記念館(京王線「つつじケ丘駅」または「仙川駅」より徒歩10分)

料金

入館料のみ。(大人200円、小中学生100円)

武者小路実篤は、独特の味わいある作風で、カボチャやキュウリなどの野菜や花を描いた絵で広く知られています。実篤は絵を描く時、決して想像で書くことはなく、常にモチーフを見つめて描きました。よく見て描くことで、普段気づかない美を発見したといいます。

「実篤に挑戦 筆と墨で絵をかこう」は、実篤と同じように和紙に日本の筆と墨で絵を描くことで、絵を描く楽しさを体感し、実篤が絵を描くことに熱中した気持ちを知っていただくことを目的としています。

1999年から毎年開催しすっかり恒例となり、親子、家族、友達などとともに参加できる企画としても、好評いただいております。

近年は夏休みだけに開催していましたが、実篤記念館ボランティアの協力で、昨年よりゴールデンウィークにも開催することにしました。屋内会場ですので、暑い日や雨天でも快適に参加出来ます。

和紙に墨と筆で描く機会はなかなかありませんが、道具はすべてそろっているので、気軽に体験できます。

このイベントに参加したことで絵をかくのが好きになったお子さんや、本格的に絵を習い始めた方もいらっしゃり、きっかけ作りとして成果を上げているようです。

問い合わせ

調布市武者小路実篤記念館 電話03-3326-0648 ファクス 03-3326-1330

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。