令和元年度調布市総合水防訓練が実施される

2019年5月30日 登録

  • Facebook
  • Twitter

令和元年度調布市総合水防訓練が実施される

令和元年5月11日(土曜日)午前9時30分から、多摩川左岸河川敷において、令和元年度調布市総合水防訓練を実施しました。

総合水防訓練は、集中豪雨に伴う水害及び台風による河川の氾濫等を想定した実践的な水防活動技術の習得と、水防部隊の機動的な運営により、水防態勢の万全を期することを目的に毎年実施しています。

調布市消防団は、川の越水を防ぐための積み土のう工法を実施し、調布消防署は支柱を通した鋼板を横に並べ、流水に対して強固な壁を築く鋼板防護工法を実施しました。

積み土のう工法の写真鋼板防止工法の写真

調布警察署は、鉄板を円筒に組み立て、その周りに土のうを積み上げマンホールからの漏水を防ぐマンホール噴出防止工法を行いました。

マンホール噴出防止工法の写真

また、調布市建設業協同組合、調布市建設防災連合会、調布管工土木事業協同組合、調布市植木組合による大型土のう工法を実施しました。自治会、防災市民組織や調布災害防止協会、調布防火女性の会、災害時支援ボランティアも訓練に参加し、家庭にあるものを活用した住宅浸水防止工法を行いました。

住民訓練参加の写真住宅浸水防止工法の写真

排水活動の写真応援団体訓練風景の写真

大型土のう工法の写真

その他に、調布消防署の水難救助隊による、臨場感のある水難救助訓練を実施しました。

水難救助訓練の写真調布消防署水難救助部隊の写真

ふれあいコーナーでは、子ども達のミニ防火服の試着、消防ポンプ車やはしご車の乗車体験や風速30メートルの風圧体験を実施しました。水防資器材や防災グッズの展示の他、調布市赤十字奉仕団による応急救護体験も行われました。

はしご車乗車体験の写真はしご乗車中の写真

消防ポンプ車乗車体験の写真


このページのお問い合わせ先

総務部 総合防災安全課

電話番号:042-481-7346~8
ファクス番号:042-481-7255
メールアドレス:bousai@w2.city.chofu.tokyo.jp

PCサイトへ