市長コラム「手をつなぐ樹」第278号 昭和の世ゆえに

2016年6月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

昭和の世ゆえに

 先日、早稲田大学グリークラブ(男声合唱団)OBの歌唱に接する機会を得た。平均年齢は60代かとお見受けしたが、現役にも負けぬ朗々とした歌声にすっかり魅了された。
 そう言えば男性ボーカルグループのボニージャックスは、結成当初、同クラブの出身者で構成されていた。美しい音色は今もなお健在だ。かたや、慶応大学ワグネル・ソサィエティー男声合唱団から生まれたのが、ダークダックスだ。その中でバリトンを担当しておられた喜早 哲(きそう てつ)氏の死去の報が今年3月に伝えられた。もうメンバーは2人となり(註)、内1名は病床にあるとのことだ。両グループの素晴らしいハーモニーは多くの人の心に永遠に生き続けることだろう。その他、「にほんのうた」シリーズなどで名高いデューク・エイセスも現役で活動しておられ根強いファンを有している。
 彼らの国内外の民謡や童謡を始めとする幅広いレパートリーの多くは極めて健全な抒(じょ)情歌であり、それを口ずさむとき、誰しも幼き日の出来事や心に残る故郷の情景などを思い起こす。そして、それにより、ときに陥る索漠(さくばく)たる心情が雪解けのごとく癒される思いがしたものだ。
 今後も、彼らのようなグループは生まれてくるのだろうか。それとも、昭和の時代背景のみが彼らを誕生させたのだろうか。

調布市長 長友 貴樹

(註)2011年にトップ・テナーの高見沢 宏氏が死去。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。