(6月7日発表)ダンボールからうまれた いきもの展

2016年6月8日 登録

ダンボールからうまれた いきもの展 造形作家 玉田多紀の世界

文化会館たづくり(調布市小島町2-33-1)では、「ダンボールからうまれた いきもの展 造形作家 玉田多紀の世界」を開催しています。
公共施設では開催が初となる本展は、全長5m50cmのジンベイザメや高さ2m80cmのブラキオザウルスなど、大小さまざまな動物45体がお出迎えします。
「新たな再生の形」をテーマに、捨てられるはずだったダンボールに命を吹き込みました。身近な素材から、いきものを生み出すその技は、ワークショップを通して、子ども達の好奇心と想像力を育んでいます。
子ども向けのワークショップ「いきものをつくろう」も開催しています。観て、創って、大人も子どもも楽しめるイベントです。
開催初日には、多くの親子連れが訪れ、「おうちに帰って、つくってみよう」という声も聞かれ、子どもの好奇心をくすぐる展示となっています。

日時

7月24日(日曜日)まで
午前10時から午後6時まで(金曜日は午後8時まで)

場所

文化会館たづくり1階展示室(入場無料)

展示の様子の写真

このページに関するお問い合わせ

(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
電話番号:042-441-6039
ファクス番号:042-441-6160
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。