男女共同参画推進フォーラム しぇいくはんず2016が開催される

2016年7月4日 登録

今年のテーマは「来て、見て、聞かせて」

6月25日(土曜日)・26日(日曜日)に「女性のための相談」などを行っている施設である男女共同参画推進センターで、男女共同参画推進フォーラム2016が行われました。

このイベントは男女共同参画社会の実現に向けて、市民団体と手を取り合って(しぇいくはんず)、一緒に助け合いながら頑張っていこう、と毎年開催しているものです。

たくさんの来場者の写真長友市長挨拶の写真

開会式では、長友市長の挨拶とともに始まり、早くから多くのお客様で賑わいました。

父と子で和菓子づくりの様子の写真手作りの和菓子の写真

講座「父と子で和菓子づくり」では、和菓子処「今木屋」店主の小宮さんを講師として、お父さんとお子さんで一生懸命、繊細な和菓子作りに挑戦していました。「彩り、透明感、先生の技を間近で見れて興奮しました」「和菓子作りが初めてだったので、親子共々、良い経験ができました」との声も。

LGBTポスターの写真「好き」に変はない展の写真

日本セクシャルマイノリティ協会のご協力をいただいた「好き」に変はない展inちょうふでは、「好き」の多様性について表現した作品を展示しました。今回の写真展でLGBTについて初めて知った方も多くおり、「同性愛を馬鹿にしてはいけないと思ったし、誰を好きになってもいいんだなと思いました」など多くの声をいただくことができました。

横山弁護士講演会の写真横山巌弁護士の写真

講師に横山弁護士をお呼びした講演会「いじめと向きあう 意識改革」では朝早くに関わらず、多くの色んな年代のお客様が話を聞きにきておりました。 「親として子どもに生きる力をつけさせていきたいと常に考えていますが、本日のお話を聞いて、いじめに対することだけでなく、子どもの成長していくことにも役に立つ内容だったと思います」との声をいただき、いじめ防止のためにわたしたち大人が出来ることについて、深く考えさせられる機会となりました。

 ポジティブカラー&メイクアップの写真

「色が印象を変えるだけでなく、自分の精神内容も変えると聞いて、着る服を見返してみたいと思った」「みんなでお互いに観察し合って、自分に似合う色を見つけ出せて良かった」、と年代を問わず参加者の多かった講座「ポジティブカラー&メイクアップ」。カラーコンサルタント・ヘア―メイクアーティストの小林さんのお話を聞きながら、グループになって一人ひとり似合う色を観察しながら見つけあう、という場面も。初対面とは思えないほど、とても活き活きと楽しそうな場面が垣間見られました。

戦うヒーロー・ギャネックの写真ギャネックがプラバン作りに挑戦の写真

 キャラクターショーのヒーロー「ギャネック」にはお子さんたちも夢中で、興味津々の様子が見られました。ギャネックは「親子で遊ぶキラキラキッズ」の一つである工作教室にも飛び入り参加し、お子さんと一緒にプラバンアクセサリー作りに挑戦している姿もあり微笑ましい場面も見受けられました。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 男女共同参画推進課
電話番号:042-443-1213
ファクス番号:042-443-1212
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。