(7月1日発表)住まいぬくもり相談室

2016年7月1日 登録

調布市住宅確保要配慮者相談窓口設置事業(モデル事業)

高齢者、障害者、子育て家庭など、様々な事情により住まいにお困りの方を、「調布市居住支援協議会」が住宅支援・生活支援の両面からお手伝いします。「 住まいぬくもり相談室 」では、相談員が利用者の状況をお聞きしながら、適切な民間賃貸住宅の情報や福祉サービス、行政支援などを提供します。物件をお探しの方には、不動産関係団体や賛同する事業者と協力し、契約の手続まで、円滑にご案内します(契約した場合の手数料は必要です)。福祉サービスや生活支援が必要な場合は、居住支援団体や行政をとおして、支援を受けられるよう、お手続きなどをサポートします。自力で住まいを確保することが困難な方を包括的に支援するワンストップサービスの試みです。
相談費無料の窓口ですので、お気軽に足をお運びください。

開催場所

調布市小島町2-47-1総合福祉センター1階

日時(事前予約制)

平成28年7月5日から同年10月18日までの毎週火曜日
午後1時から4時まで

相談の例

  1. 収入が下がって家賃が払えないから、もう少し安いところへ引っ越したい。

協議会に御協力いただいている不動産業者が、みなさまの生活状況に見合った賃貸住宅を御紹介します。

  1. 生活支援を受けながら住める場所を探しています。

窓口でお話しいただいた内容を参考に、行政の福祉サービスや民間賃貸情報を合わせて御提供します。

  1. 高齢者のひとり暮らしだと何かと心配だな。

協議会に所属する居住支援団体や協力機関が、見守りなどの支援を御案内したり、お手続きを補助します。

  1. 子どもが多く、アパートでの騒音など近隣トラブルが心配です。

お子さんを含め、入居可能な賃貸物件の御紹介や、子育て支援サービスを御案内します。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部住宅課(居住支援協議会事務局)
電話番号:042-481-7141
ファクス番号:042-481-6800
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。