(7月20日発表)実篤記念館へ行こう

2016年7月20日 登録

事前申し込み不要「夏休み自由研究サポート」

夏休みにさまざまな体験をしてもらう企画です。自由研究にも活用できます。
展示室や閲覧室で実篤作品を見たり、読んだり、また、館内にあるワークシートを使って探検をしながら、実篤の人物像、記念館の活動や仕事、公園の自然について知ることができ、工作メニューも充実しています。

記念館には、実篤に関する資料はもちろん、白樺派の作家たち、実篤の収集した絵画・書、また美術全集など豊富にそろっています。みんながもっと知りたいことや疑問をいっしょに調べたり、お話を聞くことができます。

館員とボランティアが、次のことについて、皆さんのサポートをいたします。

  • 期間 8月23日(火曜日)まで
  • サポート期間中の閲覧室休室日
    7月21日、27・28日、8月4日、18日
  • 休館日 毎週月曜日

毎日出来るメニュー

時間 午前10時から午後4時(随時参加可)

  1. 調べ学習
    調べ方や参考図書をアドバイスします。
  • 実篤や白樺派について
  • 実篤記念館や公園について
  • 記念館の仕事ついて
  • 公園の植物や生物について
  1. 作品作り
  • 実篤ぬりえで暑中見舞い葉書を書こう
    葉書サイズの実篤の絵に色を塗り、暑中見舞い葉書を完成させます。
  • 実篤しおりを作ろう
    実篤の野菜や花の絵を実物大でプリントしたパーツから好きなものを選んで、台紙に透明シールで貼付けて、しおりを作りましょう。

日程指定のメニュー

  1. 鑑賞パズルで実篤の絵を見よう
    バラバラになった実篤の絵をすみずみまでじっくり見て、考えて、話して、もとどおりに完成させましょう。
  • 日程 8月2日・16日(各火曜日)
  • 時間 午後2時から(各回30分間ほど)
  1. 実篤マンホールのふたで拓本を体験しよう
    でこぼこのあるものを写し取る日本伝統の技・拓本。墨を使って実篤マンホールのふたを和紙に写し取ります。
  • 日程 8月2日・23日(各火曜日)
  • 時間 午後1時から4時まで(随時参加可)
  1. シュロの葉バッタを作ろう
    実篤公園のシュロの葉を使って、バッタを作ります。とてもリアルに出来ます。
    作品サンプル、昨年の様子などの写真提供が可能です。
  • 日程 8月9日・16日(各火曜日)
  • 時間 午後1時から午後4時まで(随時参加可)

家族で楽しめて、夏休みの自由研究作品にもなる二つの「実篤に挑戦」

  1. いつでも参加OKの「実篤に挑戦 筆と墨で絵をかこう(夏)」

カボチャやキュウリなどの野菜の絵で知られている実篤。絵を描く時、決して想像で描くことはなく、常にモチーフを見つめて描きました。よく見て描くことで、普段気づかない美を発見したといいます。

「実篤に挑戦 筆と墨で絵をかこう」は、実篤と同じように和紙に日本の筆と墨で絵を描くことで、絵を描く楽しさを体感し、実篤が絵を描くことに熱中した気持ちを知っていただくことを目的としています。

大人から子どもまでどなたでも、自由な時間に参加できます。屋内会場ですので、暑い日や雨天でも快適に参加出来ます。

墨・筆・紙やモデルとなる野菜や花などの道具はすべてそろっているので、気軽に体験できます。汚れてもかまわない服装でご来館ください。

  • 日時 平成28年8月13日(土曜日)午前10時から午後4時まで(随時参加可)
  • 料金 入場料のみ。申込み不要
  • 会場 武者小路実篤記念館
  • 交通 京王線「つつじケ丘駅」または「仙川駅」より徒歩10分
  • 入場料 大人200円、小中学生100円
  1. 講師の先生がアドバイス 事前申込み制の特別編「実篤に挑戦 うちわに筆と墨で絵をかこう」

うちわに、実篤がよく描いた野菜や花などを筆と墨を使って描き、世界に一つだけのオリジナルうちわ作りに挑戦してみませんか。

講師の先生から、描き方のコツや色の塗り方や混ぜ方の工夫も教えていただけます。最後には落款(ハンコ)も作って捺すので、オリジナル感が一層増します。夏休みの自由研究の作品にいかがですか。

  • 講師 菱沼陽土女氏(絵画講師)
  • 日時 平成28年8月14日(日曜日)
  • 午前10時から11時半まで、または午後1時半から3時まで(同内容で2回開催)
  • 料金 一人400円(ほかに入場料)
  • 定員 各回15名
  • 申し込み
    往復はがきの往信面に講座名と希望時間、応募者全員(1枚で2名まで)の氏名・ふりがな・年齢・住所・電話番号、返信面にご自分の宛先を明記の上、7月31日必着で実篤記念館まで

問い合わせ

一般財団法人調布市武者小路実篤記念館
(担当 佐々木・犬飼)
182-0003 東京都調布市若葉町1-8-30
電話 03-3326-0648
ファクス 03-3326-1330

このページに関するお問い合わせ

教育部郷土博物館
電話番号:042-481-7656
ファクス番号:042-481-7655
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。