(8月29日発表)平成28年第3回定例記者会見

2016年8月30日 登録

平成28年第3回調布市議会定例会に伴う定例記者会見

市長あいさつ

ご多忙の折、定例記者会見にご出席いただきまして、ありがとうございます。また、日頃より市の動向について、精力的な取材をしていただき感謝申し上げます。

閉幕した第31回オリンピック、リオデジャネイロ大会。今後、パラリンピックも開催されるわけではありますが、日本選手団の結果は、なかなか堅調であったと言えるのではないかと思っております。
リオが終わると次は東京ということで、東京の中でも数少ない開催地に含んでいただいており、強い関心を持っています。今回のオリンピック、関係者ということになりますと、調布市に本拠地を置いておられるFC東京から中島翔哉選手と室屋成選手が出場しました。また、シンクロナイズドスイミングには、市内のスポーツクラブ・アクラブ調布から小俣夏乃(かの)選手が、水泳では市立多摩川小学校出身の中村 克(かつみ)選手、また、明治大学卓球部合宿所が市内にあり、市の事業にも貢献いただいているのですが、大学OBの水谷 隼(じゅん)選手と現役大学生の丹羽孝希選手が出場して大活躍しました。ご承知のとおり、卓球男子シングルスで水谷選手が銅メダルを、団体で水谷選手と丹羽選手を含む日本チームが銀メダルを獲得しました。シンクロのチーム演技では、小俣さんが銅メダルを獲得したほか、水泳の中村選手が400メートルリレーにおいて日本新記録を樹立されたのも大変素晴らしい結果だと思っています。
また、4年後の東京オリンピックでは、調布市においてサッカー、近代五種、バドミントンに7人制ラグビー、パラリンピックでは車いすバスケットボールの開催が予定されています。バドミントン競技では、女子ダブルスのタカマツペア(高橋礼華(あやか)選手・松友美佐紀選手)が初の金メダルを、シングルスで奥原希望(のぞみ)選手が銅メダルを獲得しました。調布市では女子ダブルス決勝のパブリックビューイングを急遽開催しましたが、日本時間で深夜の試合にもかかわらず、金メダルの獲得で大変盛り上がったということで、今後への期待がまた膨らみました。7人制ラグビーでも、メダルには手が届かなかったですが、強豪ニュージーランドに快勝したということで、4年後に向けて大きな期待を持っております。
2020年に向けて、我がまちはもとより多摩地域全体の振興に、このムーブメントをつなげていかなければと市長会でも話し合っております。加えて2019年にラグビーのワールドカップもございます。これらを大きなチャンスとして、観光や産業振興等の面でメリットを享受したいと、その準備はすでに始まっていると認識しています。

この8月は、平和の尊さを認識する大事な月でもあります。6日に広島、9日には長崎に原爆が投下され、15日に終戦を迎えた昭和20年から今年で71年が経過しました。この惨禍を繰り返さないということは、全国民挙げての気持ちであることは言うまでもありません。各基礎自治体でもいろいろな取り組みを行っています。
調布市でも、平和事業として「水木しげる作品で戦争を考える」をテーマにした展示や「ヒロシマ原爆展」を開催しました。地道な活動ではありますが、今後も戦争体験を風化させることなく、戦争の悲惨さや平和の尊さを語り継いでいきたいと思っております。

平成28年第3回調布市議会定例会につきましては、先週8月26日に告示し、今週の金曜日9月2日から開会予定です。今議会では、平成27年度決算認定をはじめ、28件の案件を議会に提案、報告いたします。決算につきましては、一般会計のほか、5つの特別会計についての認定をお願いするものです。
平成27年度一般会計歳入歳出決算の概要としましては、歳入の根幹をなす市税収入は、法人市民税の一部国税化の減収影響などで、過去最高だった平成26年度と比較して3億6千万円余の減収となりましたが、引き続き高い水準を維持しました。
歳入決算額は926億4千万円余、歳出決算額は868億3千万円余となり、歳入歳出差引額は58億円余、実質収支では54億2千万円余となりました。
主な内容としましては、平成27年度は、市制施行60周年の節目の年でありました。また、平成26年度に修正した基本計画の初年度として、基本計画における4つの重点プロジェクトをはじめとする諸施策の着実な推進を図るとともに、市民生活支援等に継続的に取り組んだところであります。
代表的な財政指標である経常収支比率は、85.0パーセントとなり、平成26年度と比べ1.7ポイント改善しました。
次に、各会計の平成28年度補正予算であります。今回は、一般会計及び4つの特別会計について補正予算案を編成しました。平成28年度一般会計補正予算(第3号)案の特徴点として、1点目は、前年度繰越金活用計画に基づく財政基盤の強化として基金の充実を図ります。2点目は、定期予防接種の制度改正への対応、3点目は、国庫支出金などを活用した各種事業の実施、4点目は、その他追加財政需要といった内容です。

その他、条例の一部改正、教育委員会委員の任命などを提案いたします。

最後に広報課からいくつか情報提供させていただきます。それでは順次、担当からご説明申し上げますので、よろしくお願いいたします。

平成28年第3回調布市議会定例会提出議案概要 

その他の情報提供

  1. 「ゆりかご調布」事業 9月1日(木曜日)から事業開始(67KB)(PDF文書)
    問い合わせ 健康推進課 電話042-441-6100
  2. 1964年東京オリンピック 思い出写真&体験談募集(965KB)(PDF文書)
    問い合わせ 郷土博物館 電話042-481-7656
  3. 過去から未来へ大切にしたいこと 「凛として市民がたどる調布の女性史」発行記念
    日時 9月11日(日曜日)午後2時から4時まで
    会場 グリーンホール大ホール
    問い合わせ 男女共同参画推進センター 電話042-443-1213
    過去から未来へパンフレット表面(429KB)(PDF文書)
    過去から未来へパンフレット裏面(1910KB)(PDF文書)
  4. 秋季展「実篤コレクション展」 一冊の僕の本のような美術館(88KB)(PDF文書)
    期間 9月3日(土曜日)から10月2日(日曜日)まで
    問い合わせ 武者小路実篤記念館
    電話 03-3326-0648

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。