市長コラム「手をつなぐ樹」第286号 それぞれ愛おしくも

2016年10月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

それぞれ愛おしくも

 今年で調布に住んで23年目になる。そのうち3年強は海外勤務で日本を不在にしたが、それでもこれまでの人生で最長の居住地であることは間違いない。
 それでは、自分は生まれて以来何カ所に住んだのだろうか。この素朴な疑問を解明すべく、転居数を数えてみた。その要因の大部分は言うまでもなく父親および自分の転勤であるが、記憶のある限りで18回だった。新潟、香川、広島、大阪、東京(世田谷、三鷹、調布)に加えて海外生活3回がその内訳だ。どうだろう。常に異動の可能性があるサラリーマン家庭だったとしても、やはりその回数は多いほうだろうか。もっとも、幼稚園から高校の途中までは同じまちに住んでいたので、常に2、3年ごとの引っ越しを繰り返していたわけではないが。
 広島以降のそれぞれの地には、時代ごとの思い出がある。もう二度と住むこともないだろうと思えば、なおのことすべてのまちが愛おしい。
 そして、縁あって終(つい)の住処(すみか)である調布に落ち着いた。市政に関与する立場に就いたから言うのではないが、このまちにめぐり合って本当に幸運だった。足の向くまま散策するときなどに感じる、そこはかとない安らぎをいつまでも大事にしていきたいと心から思っている。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。