市長コラム「手をつなぐ樹」第290号 市役所のガマさん

2016年12月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

市役所のガマさん

 先月、佐藤一夫国立市長が逝去された。任期2期目の半ばながら、国立市政における陣頭指揮のみならず、東京都市長会においても重要な役割をすでに担っておられたので、我々が受けた衝撃も極めて大きいものがある。
 豪放磊落(らいらく)な方だった。市長会の定期会合においても、佐藤市長の周囲には常に明るい笑顔が満ち溢れ、よくとおる笑い声で会議前の楽しい雑談をリードしておられた。
 それに加えて、私にとって佐藤市長の存在は特別な意味を持っていた。それは、亡き山口瞳氏にまつわるものだ。私は作家山口瞳の熱烈なファンで、およそ彼の著作は小説、エッセイを問わずほとんど読破しているが、その中の伝説的エッセイ「男性自身」に登場する愛称「市役所のガマさん」がなんと佐藤市長ご自身だったのだ。それを知って、是非一度、山口氏の思い出などをお聞きしたいとお願いしたところ、即座に「国立で一献の機会を持ちましょう」と言って頂いた。しかし、その直後に発病され、懇親はついに実現することはなかった。
 闘病を続けながら、最後の最後まで公務に全身であたられる姿は実に壮絶そのものであった。
 佐藤市長、本当にご苦労様でした。今度お会いできた時の四方山(よもやま)話を心から楽しみにしております。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。