(12月15日発表)調布市新聞販売店協同組合と「ながら見守り活動に関する協定」を締結

2016年12月15日 登録

調布市は、市内の子どもや高齢者などが犯罪や事故などの被害に遭うことなく、安全に安心して暮らすことができるよう、調布市新聞販売店協同組合(23店加盟、田仲慶次理事長、調布市小島町1-5-1)と「ながら見守り活動に関する協定」を締結しました。

ながら見守り活動に関する協定

東京都が多摩新聞販売同業組合と「ながら見守り」連携事業により、街中のパトロールなど防犯活動等を促進するための協定を締結したことを受け、調布市においても地域の要望に合わせた効果的な見守りを実施するため、調布市新聞販売店協同組合と個別協定を締結しました。

主な取り組み

  • 見守り要望箇所の選定
  • 見守り要望箇所の走行
  • 高齢者等への声掛け(あいさつ)
  • 住民の安全・安心に係る異常を認知した場合の対応
  • 特殊詐欺をはじめとする犯罪被害防止チラシの配布
  • メールけいしちょう、調布市防災・安全情報メールなどへの対応
  • 業務で使用する車両等にマークの掲示

協定締結日

平成28年12月15日

このページに関するお問い合わせ

総務部総合防災安全課
電話番号:042-481-7547
ファクス番号:042-481-7255
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。