(12月16日発表)せんがわシアター121vol.10 海外戯曲リーディング フリンジ特別企画

2016年12月22日 更新

アルゼンチンの文化的アイデンティティと今日の演劇について

1816年にスペインから独立したアルゼンチンは、建国以来、歴史的に多くの移民を受け入れてきました。
多様な民族、文化を持つアルゼンチンのアイデンティティはどこにあるのでしょうか。そして、どのような共同体としての記憶を紡いできたのでしょうか。ガルデラ公使と共に、アルゼンチン探検の旅に出てみませんか。
当日は、アルゼンチンの食べもの・飲みものもお楽しみいただけます。

日時

平成29年1月12日(木曜日)
午後6時45分から9時(6時15分受け付け開始)

会場

調布市せんがわ劇場

講師

アルゼンチン共和国大使館文化担当 フェリペ・ガルデラ公使

参加費

無料

定員

100名程度(申し込み順)
(注)定員に達していない場合、当日参加可

申し込み方法

電話 03-3300-0611
メール yoyaku@sengawa-gekijo.jp
名前、連絡先を(電話番号)をお知らせ上、お申し込みください。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化振興課せんがわ劇場
電話番号:03-3300-0611
ファクス番号:03-3300-0614
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。