市長コラム「手をつなぐ樹」第291号 「ゲゲゲ忌」永遠に

2016年12月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

「ゲゲゲ忌」永遠に

 調布市名誉市民、水木しげるさんがお亡くなりになって本当に1年が経過したのだろうか。今でも、多くの妖怪たちとともに、水木さんがまちを温かく見守ってくださっているように思える。命日は、水木家ともご相談の上、「ゲゲゲ忌」と命名させて頂いた。
 一周忌にあたる11月30日は市議会定例会の初日であったが、議会側のご発案で開会前に桐朋学園大学の学生さんによる弦楽四重奏のコンサートが催された。「ゲゲゲの鬼太郎」も議場内に心楽しく鳴り響き(註)、お越しになった水木さんの奥様、武良布枝さんと二人のお嬢様にも大変喜んで頂いた。議員の皆様の温かい心遣いに心から感謝申し上げます。
 また、その直前の週末には、市内全域でゲゲゲ忌にちなんださまざまなイベントが挙行された。スタンプラリーには約5000人もの参加があったとのことで、今更ながらに水木ワールドの年代を問わない人気の高さを実感した。
 私は命日に水木さんの墓がある覚證寺に伺わせて頂いたが、こちらにもご焼香の人の列が絶えなかった。調布市は、このゲゲゲ忌をいつまでも大切にしていきたい。
天上の水木さんおよびすべての市民の皆様にとって、来たる年が幸多き1年でありますように心からお祈り申し上げます。

調布市長 長友貴樹

(註)このほかに「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」「ディヴェルティメント 二長調 第2楽章」「わが町調布(調布市民の歌)」が演奏された。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。