(1月13日発表)移動展「調布に暮らした武者小路実篤展 自然は美しい 人生も美しい」

2017年1月13日 更新

移動展「調布に暮らした武者小路実篤展 自然は美しい 人生も美しい」

武者小路実篤(1885-1976年)は、明治43年に志賀直哉・有島武郎らと雑誌「白樺」を創刊して世に出ました。以後60年余にわたって文学活動を続け、小説「友情」「愛と死」や「人生論」など多くの作品を残しました。
また、40歳頃から書画の制作を始め、南瓜など野菜や花の絵に「仲良きことは美しき哉」などの言葉を添えた色紙は、広く親しまれています。
こうしたさまざまな活動の中で、実篤は一貫してよりよく生きることを追求し、また絵を描くことを通して自然の美しさ、生命の不思議さを讃えました。
調布を終の住処に選んだ実篤の没後40年を機に、改めてその全体像をご紹介し、文学作品や書画に親しんでいただくとともに、「美はどこにも」という言葉のとおり、あらゆるものに美しさを見出した実篤の想いを味わっていただきます。
また今回は、近年新たに収蔵した書画から初公開の作品を多く展示します。

期間

平成29年1月14日(土曜日)から2月24日(金曜日)まで

時間

午前10時から午後6時まで

会場

調布市文化会館たづくり1階展示室(京王線調布駅広場口より徒歩3分) 入場無料

主な初公開の作品

  • 淡彩画
    「グラヂオラス」、「柿」、「百合」、「秋海棠」、「松の枝」、「鵠沼小品」、貝殻「少年の時」
  • 油彩画
    「白磁瓶に椿」
  • 水彩画
    「トマト」

  • 「衆鳥高飛盡」、「日日是好日(90歳)」

展示解説

解説

一般財団法人調布市武者小路実篤記念 学芸員

日時

1月14日(日曜日)・2月16日(木曜日)  午後1時15分から2時15分まで

(注)申し込み不要。時間までに文化会館たづくり1階展示室へお集まりください。
(注)1月14日はギャラリートーク終了後にボランティアによる実篤作品の朗読を行います(15分程度)。

トピック

  1. 「実篤名言おみくじ」
    実篤の文学作品から厳選した名言30をおみくじにしました。ご来場の際にぜひ引いてください。
    また、1月14日のギャラリートーク後のボランティア朗読で、30篇を一挙にお聞きいただきます。
  2. 「実篤チョコ」2017年版発売
    今年は銀色の丸缶に実篤のチューリップの絵と「天に星 地に花 人に愛」の言葉をあしらった可愛いデザインに仕上がりました。モロゾフ製のミルクチョコが16粒はいって、一個540円(税込み)。2,500個限定です。
  3. 新しいミュージアムグッズを発売
    移動展開催に合わせて、新しいミュージアムグッズを発売します。
  • 「武者小路実篤画集 画をかく喜び」 540円(税込)
    実篤記念館の収蔵品から厳選した95点を収録。待望の画集です。
  • 付箋ブック 470円(税込)
    実篤の絵が入った付箋を持ち運びに便利な表紙付きに仕立てました。
  • 実篤の言葉鉛筆(3本セット) 432円(税込)
    3つの名言をプリントしました。
  • シャープペン(二種類) 270円(税込)
    野菜の絵をちりばめたものと、「仲よきことは」の書をプリントした二種類。

このページに関するお問い合わせ

教育部郷土博物館
電話番号:042-481-7656
ファクス番号:042-481-7655

調布市武者小路実篤記念館
電話番号: 03-3326-0648
ファクス番号: 03-3326-1330
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。