(1月17日発表)シェイクアウト訓練(一斉防災訓練)の実施

2017年1月17日 登録

安全確保方法を身につけ、防災対策を考えるきっかけに

市民や事業者の方に安全確保方法を身につけてもらい、防災対策について考えるきっかけにするため、音声に合わせて一斉に安全確保のための行動をとるシェイクアウト訓練(一斉防災訓練)を実施します。

市内のさまざまな参加者や団体が、シェイクアウト訓練で姿勢を低くして頭を守りじっとするという訓練の様子の写真を募集し、いただいた写真を市のホームページに後日掲載することにより、参加できなかった方などがシェイクアウト訓練(一斉防災訓練)がどういうものか知っていただき、防災意識の啓発をすすめたいと考えています。

また、シェイクアウト訓練実施後に「プラス1」訓練(例 避難訓練・安否確認訓練等)を行うことを推奨しています。調布市では、「プラス1」訓練として午前10時から長友市長をはじめとする災害対策本部員による災害対策本部会議運営訓練を実施する予定です。

実施日時

平成29年1月19日(木曜日) 午前9時30分から数分間程度

対象地域

調布市内全域

想定する参加者

市内在住、在勤、在学者など

シェイクアウト訓練の内容

調布エフエム(83.8MHz)、J:COM(デジタル111)の放送に合わせてその場で2分間程度、次のとおり安全確保を行う訓練です。

  1. 「態勢を低くして倒れないようにする」
  2. 「テーブルの下などに入り、頭を守る(外ではかばん等で頭を守る)」
  3. 「揺れが止まるまで動かずじっとする」

調布市の「プラス1」訓練(災害対策本部会議運営訓練)の内容

実施時間は午前10時から11時までの1時間を予定しています。訓練は、災害対策本部を開設し、(1)発災から1時間後の状況下と(2)発災から72時間後の状況下の2部構成で行います。想定される事態に対して各部署が有効に活動できるよう、組織として意思決定を行い、市全体の災害対応能力の向上を目的として訓練を実施します。

このページに関するお問い合わせ

総務部総合防災安全課
電話番号:042-481-7346
ファクス番号:042-481-7255
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。