調布市環境モニターの活動

2020年7月31日 更新

調布市環境モニターとは

環境モニターは、市民と市が協働で市内の自然環境を見守り、自然環境の保全に役立てていこうというグループです。植物観察を中心に、調布の地形、鳥、昆虫などの自然観察を行います。毎回講師や市民サポーターの案内で、おおむね2時間30分程度、市内のポイントを定期的に観察して歩き、植生などを記録します。
毎年4月に18歳以上の方を対象に、調布市環境モニターの会員を募集しておりますので、興味がある方はぜひお申し込みください。

令和元年度の活動

第1回 初夏の植生調査

令和元年度調布市環境モニター 第1回

令和元年7月6日(土曜日)に、講師から参加者に対し植生調査についての講義がありました。その後、多摩川河川敷の観察ポイントへ向かい、各ポイントの植生調査を行いました。

第2回 キノコ観察

令和元年度調布市環境モニター 第2回

令和元年9月28日(土曜日)に、都立農業高等学校神代農場にて講師からキノコについて講義を受け、その後に農場内でキノコを採集し講師の指導の下、同定作業を行いました。

第3回 秋の植物調査

令和元年度調布市環境モニター 第3回

令和元年11月10日(土曜日)に、第1回に引き続き、解説を受けながら多摩川自然情報館周辺と近傍の多摩川河川敷の植物調査を行いました。

第4回 多摩川の探鳥会 (中止)

令和2年2月29日(土曜日)に、多摩川河川敷に飛来する冬鳥の観察を行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、実施を中止といたしました。

第5回 そぞろ歩き (中止)

令和2年3月28日(土曜日)に、マセ口(ぐち)川を野川までの区間を両岸の動植物、地形を観察しながら散策する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、実施を中止といたしました。

第1回、第3回で行った調査の結果は、次のページで公表しています。

調布市環境モニター 植生調査結果

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
電話番号:042-481-7086・7087
ファクス番号:042-481-7550
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。