市長コラム「手をつなぐ樹」第294号 優勝だって

2017年2月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

優勝だって

 2月5日に開催された第8回中学生「東京駅伝」には感動させられた。
 この大会は、東京都の26市23区および瑞穂町の50自治体から、選抜された中学2年生が男子17名、女子16名ずつ出場し男女別に覇を競うもので、平成22年に始まり24年からは、味の素スタジアムおよび隣接した特別周回コースが会場となっている。
 毎年、調布代表チームもよく頑張ってくれていたが、昨年の大会後に、なんとか少しでも順位を上げようと、教育委員会と各中学校の先生方を中心に強化策が検討された。
 まず、従来公立8校のみで代表選手を選んできたが、今回からは私立3校(晃華学園、桐朋女子、明大明治)にも協力を呼び掛けた。そして、代表選考会でベストメンバーを選出し、拓殖大学陸上競技部の指導も得た合同練習(註)を重ね本番を迎えた。
 当日は、多少肌寒い気温ながら無風に近い絶好の駅伝日和。オール調布の選手たちは本当によく健闘してくれた。その結果、男子は昨年の31位から22位。女子は37位から14位。男女総合でも31位から18位へと大幅に順位を上げることができた。
 選手を始め、協力いただいたすべての方に感謝申し上げるとともに、是非ともこの成果を次年度以降につなげていきたい。望みはでっかく持とうじゃないか。「優勝だって夢じゃない」。

調布市長 長友貴樹 

(註)7回実施。うち2回で拓殖大学のご指導を受けた。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。