(2月20日発表)劇団芸優座 春の公演 「昇らぬ朝日のあるものを」幻のオリンピアン

2017年2月20日 登録

調布市における東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた取組

劇団芸優座は創立41年になる劇団で、調布市にアトリエを移して30年近くになります。今回はオリンピックをテーマにした公演と、ツアーを行います。ぜひ、ご応募ください。

公演名

「昇らぬ朝日のあるものを」幻のオリンピアン

日時

  • 平成29年4月8日(土曜日)午後5時30分開場・6時開演
  • 平成29年4月9日(日曜日)午後1時30分開場・2時開演

場所

調布市文化会館たづくり2階くすのきホール

費用

  • 前売り 3000円
  • 当日 3500円

あらすじ

かつて「汽車より速い」と称えられ、長距離走の日本代表として将来を期待されながらも、酒が原因で居場所をなくした男、道山靖男。

時は東京で初めてオリンピックが開かれると決まった日本。
その湧き上がる東京にひっそり戻ってきた道山靖男に、次々と人が集まってくる。彼を引ったくり犯だと勘違いした女、彼のかつての名声を知り、オリンピックに送り出すことに情熱を注ごうとする男。オリンピックでひと儲けしようともくろむ男。あるいは、オリンピックを諦める男。

やがて道山も、オリンピックを目指すことによって、人生をもう一度取り戻そうと決意する。
ところが。

バックスステージツアー(観劇チケット付き)

公演終了後に実際に観劇した舞台に上がり、大道具や小道具の説明、出演者との交流会などを実施します。

  • 日時 各回公演終了後の1時間程度
  • 定員 各回 20人(多数抽選)
  • 対象 市内在住の方(中学生以上)
  • 申込み
    往復はがきに郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、希望日(第2希望まで可)を明記し、3月3日(金曜日)(必着)までに郵便番号182-8511調布市役所文化振興課「劇団芸優座春の公演」担当へ。通知が3月15日(水曜日)までに届かない場合は、お問い合わせください。

リハーサル見学体験(観劇チケット付き)

公演前日の稽古を見学後、大道具・小道具・舞台の説明、劇団・俳優の仕事について紹介します。また、希望者には公演も無料で招待します。

  • 日時 平成29年4月7日(金曜日)
  • 定員 50人(多数抽選)
  • 対象 市内在住・在学の中学生から大学生まで
  • 申込み
    往復はがきに郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、学校名、鑑賞を希望する場合は公演日(8日または9日)を明記し、3月3日(金曜日)(必着)までに郵便番号182-8511調布市役所文化振興課「劇団芸優座リハーサル見学」担当へ。通知が3月15日(水曜日)までに届かない場合は、お問い合わせください。

共催

劇団芸優座

注意事項

  • ツアー当選者は無料で公演をご覧いただけますが、通常のチケットは有料となります。
  • チラシには掲載されていませんが、市内在住・在学の中学生から大学生は、割引料金でチケットを購入できます。お買い求めの際は、劇団芸優座へお問い合わせください。

問い合わせ

公演内容・ツアー内容について

  • 劇団芸優座
  • 電話番号042-489-4555(平日午前9時から午後5時まで)

申込みについて

  • 調布市文化振興課
  • 電話番号042-481-7139(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部文化振興課
電話番号:042-481-7139・7140
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。