(2月23日発表)平和祈念講演会

2017年2月24日 登録

戦争の記憶を風化させない取組

3月5日(日曜日)の午前・午後に分けて、文化振興課と郷土博物館で平和祈念講演会を開催します。
昭和20年3月10日未明の東京大空襲では、一夜にして10万人ともいわれる尊い命が失われました。この日を忘れることなく、平和を願うため東京都では3月10日を「東京都平和の日」と定めています。調布市でも、平和を祈念して講演会を開催するものです。

午前は、東京大空襲の日のことを被災者であり戦災孤児でもある元木キサ子氏の体験談で振り返ります。
また、午後からは調布市の名誉市民水木しげるさんが配属されたニューギニアのニューブリテン島をはじめ、硫黄島、レイテ島、ガダルカナル島、ペリリュー島、サイパン島など太平洋戦争の激戦の島々の戦跡を取材したカメラマンの安島太佳由(やすじまたかよし)氏にお話しいただきます。

平和祈念講演会「東京大空襲と戦災孤児の記憶」

日時

平成29年3月5日(日曜日) 午前10時から11時40分まで

会場

調布市文化会館たづくり12階大会議場

定員

80人(当日先着順)

費用

無料

主催

文化振興課

平和祈念講演会「太平洋戦争激戦の島々を歩く」

日時

平成29年3月5日(日曜日)午後2時から4時まで

会場

調布市教育会館3階301研修室

定員

60人(当日先着順)

費用

無料

主催

郷土博物館
電話番号 042-481-7656

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部文化振興課
電話番号:042-481-7139・7140
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。