市長コラム「手をつなぐ樹」第297号 日々を大切に

2017年4月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

日々を大切に

 本稿が印刷、配布される頃はすでに桜も満開だろうか。
 年度が改まり、学業に仕事に多くの人が新たなスタートを迎えることとなる。我が身を振り返り、幼児期から現在までにさまざまな年があったことを改めて思い起こす。期待に胸躍らせたことばかりではない。先行きに明るい展望が見いだせずに不安にさいなまれたこともたびたびあった。そのようなときの桜は果たして自分の目にどのように映っていたのだろう。
 ただ、必ずしも順風に恵まれなかった時期においても、若いころはいつかは事態が好転すると信じていたように思う。また、不遇に感じる時も心の安らぎを得ることができた家庭やその他のささやかな心のよりどころが、未来永劫不変であることを信じて疑わなかったような気がする。
 しかし、齢(よわい)を重ねるに従い、当然のことながら、何事にも終焉があることを徐々に意識せざるを得なくなる。かけがえのない人を見送ったり、長年行きつけの店の廃業の知らせを受け取ったりしたときの、たとえようのない寂寥感(せきりょうかん)はまことに辛いものだ。
 だがそこに、来し方の凝縮された幸せな瞬間を大いなる感謝の念とともに反芻(はんすう)している自分がいることも事実と言える。今年度一年間もさまざまなことがあるだろうが、貴重な日々を大切に過ごしていきたい。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。