市長コラム「手をつなぐ樹」第299号 多摩全域の振興を

2017年5月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

多摩全域の振興を

 5月1日から26市で構成する東京都市長会の会長を務めることになった。昭和30年に市長会が発足してから31人目、調布からは2人目の就任となる。大変名誉なことであり、まことに身の引き締まる思いだ。
 ただ、これまで他の市長の皆さんに比べて市長会に特段大きな貢献を果たしてきたわけではなく、比較的在籍年数が長いことが主な選出理由であり面映(おもは)ゆさを禁じ得ないが、選ばれた以上は多摩地域全体の振興のために微力を尽くしていきたい。
 市長会の現状はと言えば、和気藹藹(あいあい)としたすこぶる温かい雰囲気の中でフランクな意見交換が活発に行われ、かつ全国における自然災害発生時には極めて迅速に復興支援に対する協力態勢が構築されるなど充実した活動が展開されている。歴代会長を始めとした多くの先輩市長のご努力の賜物と深く感謝するばかりだ。
 私は、過去数年以内に多摩地域等の首長に呼びかけて2つの意見交換の場を設けてきた。多摩川流域首長の会および5市連携シンポジウムだ(註)。そして、それらの場を通じて自治体間協力の方途を探ってきた。その成果がそろそろ出始めており、今後はそれを多摩全域に拡大する可能性を模索するとともに、その過程でわが市の享受するメリットをしっかり確保していきたい。

調布市長 長友貴樹

(註)多摩川流域首長の会(府中市、日野市、狛江市、多摩市、稲城市、調布市の6自治体で平成25年に発足)。現在はそれに加えて八王子市、世田谷区、大田区、川崎市が参加。 5市連携シンポジウム(5市市長が語る地域自治体連携シンポジウム)武蔵野市、東村山市、福生市、東久留米市、調布市で平成22年に開始。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。