(4月26日発表)新収蔵資料展「市民からのおくりもの」

2017年5月12日 登録

新収蔵資料展「市民からのおくりもの」

調布市郷土博物館は、昭和49(1974)年の開館以来、調布の歴史や文化、郷土に生きた人びとの暮らしを伝える資料の収集・保存・活用を行ってきました。現在、収蔵する資料は、約1万7000点に及びます。その中には、市民の皆さんから寄贈・寄託していただいた数多くの資料も含まれています。

本展示では、近年収蔵された資料の一部を展示し、ご紹介します。

展示期間

平成29年4月4日(火曜日)から6月18日(日曜日)

開館時間

午前9時から午後4時

展示会場

調布市郷土博物館第1展示室

入場無料

交通

京王相模原線京王多摩川駅下車徒歩4分

休館日

月曜日(祝日の場合は翌平日)

展示内容

  • 植物標本資料(植物標本、野冊(やさつ))
  • 京王線関係資料(京王線乗車券・カード)
  • 暮らしの道具(糸車、鏡台、自動式電気釜、電気こたつ、黒電話、背負い籠(かご)など)
  • 足袋製造道具(木型、文尺(もんじゃく)など)
  • 農具・漁具(ゴボウ掘り、ヤマイモ掘り、網(あ)針(ばり)、網糸、魚籠(びく)など)
  • 消防関係資料(消防用頭巾、防火帽、消防用首あてなど)
  • 検地帳・地券(ちけん)(上石原村検地帳、地券)
  • 教育関係資料(尋常小学校教科書・ノート、修業証書など)
  • 衣装関係資料(富士登山の装束、ねんねこ半纏(ばんてん)、印半纏(しるしばんてん)、衣装箪笥など)

展示資料数

約130点

展示解説

平成29年5月20日(土曜日)、6月11日(日曜日)

午後2時から(30分程度)

当日直接展示会場へ

このページに関するお問い合わせ

教育部 郷土博物館
電話番号:042-481-7656
ファクス番号:042-481-7655
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。