景観まちづくり市民検討会の概要

2021年12月28日 更新

調布市景観まちづくり市民検討会

設置根拠法令

調布市景観条例(平成25年3月27日 条例第7号)

設置目的

市の景観形成に関する課題や将来像について、市民の目線で調査・検討・意見交換を行い、より魅力的な景観まちづくりを目指すために、調布市景観まちづくり市民検討会を設置しています。

所掌事項

各年度で検討テーマを設定し、各参加者がそれぞれ調査・検討を行い5、6人のグループごとにワークショップ形式で意見交換を行う。

  • 平成27年のテーマ「屋外広告物」
    市内で良いと思う屋外広告物の写真を撮影し、意見交換し「調布市景観まちづくりビジョン」を策定。また、同ビジョンの考え方を基に、「調布市景観形成ガイドライン(屋外広告物編)」を市が策定しました。
  • 平成28年のテーマ「身近な景観づくり」
    市内で良いと思う身近な景観を撮影し、それらを取りまとめた冊子「調(しらべ)-私たちが見つけた身近なステキ景観-」を作成しました。
  • 平成29・30年のテーマ「深大寺・国分寺崖線」
    景観形成重点地区である「深大寺・国分寺崖線」を対象に景観の基礎知識や地域の景観まちづくりの取り組み、景観の見かたや伝え方について学びました。「調布の景観~深大寺・国分寺崖線編」を作成 。
  • 令和元年・2年のテーマ「駅の景観」
    京王線の連続立体交差事業や都市計画道路の整備に伴い、調布市内の各駅周辺が変化しつつある状況を踏まえ、駅の景観について、他区市の先進事例視察を行い、駅周辺での地域特性や景観づくりについて調査・検討を行いました。
  • 令和3年以降のテーマ
    調布市内の「駅の景観」について調査・検討を予定。

参加者構成

市民40人以内

  • 継続して参加いただける、18歳以上の市民の方を募集しています。
    ご興味のある方は都市計画課開発景観係までご連絡ください。

任期 設定したテーマの検討が終了するまで

会議の公開・非公開

原則公開

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 都市計画課 開発景観係
電話番号:042-481-7442
ファクス番号:042-481-6800
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。