市長コラム「手をつなぐ樹」第308号 調布100日まつり

2017年9月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

調布100日まつり

 調布駅前に建設中だった3館の商業ビルがいよいよ来週29日、一斉に開業する。決して大げさな意味ではなく、昭和30年4月1日に市となって以来、調布は最も大きな商業的転換期を迎えることになる。
 この商業施設の総称は、「トリエ京王調布」。トリエとは、ラテン語で3を表すtriとアイスランド語で樹木を意味するtreを合わせた造語で、3館が3本の大樹としてまちの発展とともに成長していくようにという思いが込められている。
 施設には、新宿方面から順にABCと記号が付されており、最も東寄りのA館にはファッション、雑貨、食物販等の63店舗が入り、最上階の5階は11店のレストラン街となっている。中央のB館の大部分は家電量販店で全フロア4階の延床面積は6000平方メートル。そしてC館は「映画のまち」として待望久しかったシネマコンプレックスおよびカフェ、レストランなどで構成されている。映画館は全11スクリーンで総座席数約1650席(最大ホールは530席)とのことだ。
 市としては、この機に一層の商業活性化を図ろうと、多くの皆様のご協力の下、9月末から年内いっぱい「調布100日まつり」と銘打って70近い魅力的なイベントを実施することとしています(註)。どうぞお楽しみに。

調布市長 長友貴樹

(註)トリエ京王調布オープンを契機とした調布の魅力発信・活性化の取り組み。9月23日発行の市報特集号や市のホームページをご参照下さい。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。