第62回調布市商工まつりでミス調布が決定

2017年10月13日 登録

  • Facebook
  • Twitter

第62回調布市商工まつりが開催され、「ミス調布」が決定しました

10月8日と9日、調布市役所前庭などで、第62回調布市商工まつりが開催されました(主催は調布市商工会)。

このイベントは、調布市内商工業の活性化などを目的に毎年10月に開催しているものです。晴天に恵まれ、ステージではさまざまなパフォーマンスが行われました。ステージプログラムの中には、FC東京の鈴木喜丈選手と波多野豪選手のトークショーもあり、会場は盛り上がりました。

商工まつりの会場の様子の写真FC東京鈴木喜丈選手と波多野豪選手のトークショーの様子の写真

ステージ上でトークをするFC東京の波多野豪選手の写真ステージ上でトークをするFC東京の鈴木喜丈選手の写真

また、最終日には、文化会館たづくりくすのきホールで、「ミス調布コンテスト2017」の決戦大会が行われました。会場内はこのイベントを楽しみにしていた市民の皆さんや出場者の応援の方々で埋まり、ステージで緊張している出場者に「がんばれ!」などの声援が送られるなど、終始温かな空気に包まれていました。

ミス調布コンテスト2017決戦大会オープニング映像が放映される様子の写真ミス調布コンテスト会場の様子の写真

健康、容姿、表現力、調布に対する思いなどを基準に審査が行われ、予選を突破した10人の中から見事ミス調布グランプリの栄冠を勝ち取ったのは、石坂翔子さん。ミス調布準グランプリには、堀越茉利江さんと山﨑加奈子さんの2人が輝きました。

ミス調布準グランプリの堀越茉利江さんの写真ミス調布準グランプリの山﨑加奈子さんの写真

石坂さんは、英会話とゴルフが特技で、特にゴルフはプロを目指すほどの腕前。ステージでは、ゴルフのミニレッスンを披露し会場を沸かせました。石坂さんは、「自然が豊かで、深大寺などの古くからの街並みが残り、地域の触れ合いがある調布が好き。調布のよさを多くの方に発信していけるように頑張りたいです。」と抱負を語りました。

ミス調布グランプリの石坂翔子さんの写真ミス調布グランプリの石坂翔子さんがステージ上でミニゴルフレッスンを行う写真

ミス調布2017グランプリのティアラを身に着けた石坂翔子さんの写真ミス調布2017の3人がステージ上で並ぶ様子の写真

ミス調布に選ばれた3人は、調布市観光親善大使に任命され、今後市内のイベントなどで調布の魅力をアピールしていってくれます。


このページのお問い合わせ先

行政経営部 広報課

電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
メールアドレス:kouhou@w2.city.chofu.tokyo.jp

PCサイトへ